FC2ブログ
大橋ダム01
大橋ダム

四国三郎・吉野川の上流部に建設された大橋ダムは電源開発の一環として昭和14(1939)年に完成しました。四国の深い山中に位置していますが、当時の発電用ダムとしては全国屈指の規模を誇っていました。建設資材は現地での調達ができなかった上に、車道(現在の国道194号と県道17号・本川大杉線)が未整備(下記の通り)だった為、直線距離で20kmも下流の勝賀瀬から索道を敷設して行われたそうです。

【大橋ダム】
昭和14(1939)年竣工
堤高73.5m、総貯水量24,030,000 m³
C重力式ダム
選奨土木遺産
近代土木遺産Bランク


大橋ダム02
大橋ダム周辺地図



大橋ダム03
大橋発電所
(認可出力5,500キロワット)






大橋ダム05
【A地点】 登川橋の交差点
(平成13年4月28日撮影)

大橋ダムのすぐ下流には旧国道194号と県道17号の分岐点(登川橋の交差点)があり、平成14(2002)年頃までは両面式の白看が残っていました。愛媛・高知県境を貫く寒風山トンネル(平成11年開通、L=5,432m)が開通した今となっては、西条~本山間は66kmに短縮されていますが、昭和46(1971)年以前に設置された白看に記された距離は79km(34km+45km)でした。


大橋ダム06
登川橋の白看(表)



大橋ダム07
登川橋の白看(裏)





大橋ダム08
【B地点】 本川トンネル旧道

大橋ダムのダムサイトを通っていた旧国道194号は平成4(1992)年に開通した本川トンネル(L=1,382m)によって旧道落ちしています。振り返ってみると、私が初めて本川トンネルを通った時は開通から1年も経ってない時期だったんだなあ。


大橋ダム09
大橋ダム周辺地図


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
祖父が勝賀瀬(三瀬村)出身です。索道で日用品を送ることもあったそうですが、食料品を索道で送ると猿に盗られたとボヤいていました。
2017/12/23(土) 03:29 | URL | 九朗 #lcZPo9ns[ 編集]
おお、貴重な情報をありがとうございます。勝賀瀬は旧国道の古い橋も残っていて良い土地ですね。
2017/12/23(土) 21:33 | URL | しろ #cim2vaZ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/952-a50e469e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック