FC2ブログ
歯朶ノ浦隧道01
歯朶ノ浦隧道跡
(平成28年11月13日撮影)

以布利トンネルからの帰り道に、10年ぶりに歯朶ノ浦隧道(高知県土佐清水市)の跡地を再訪してみると、新たに施された法面工によって僅かに残っていた坑門の煉瓦が完全に消失してしまっていました。残念ではありますが、旧道の途中からは片粕への市道が分岐しているので、市道の安全な交通を確保するためには必要な措置だったのでしょう。


歯朶ノ浦隧道02
歯朶ノ浦隧道跡
(平成18年6月16日撮影)






歯朶ノ浦隧道03
笠石と帯石の一部が残っていた土佐清水側の坑門跡
(平成18年6月16日撮影)



歯朶ノ浦隧道04
宿毛側の擁壁の一部
(平成18年6月16日撮影)



歯朶ノ浦隧道05
歯朶ノ浦隧道跡
(平成18年6月16日撮影)

歯朶ノ浦隧道が撤去されたのは昭和47(1972)年頃と言われていて、昭和50(1975)年の空中写真では既に切り通しになっているのが確認できます。新道の片粕トンネル(L=982m)は昭和59(1984)年の竣工なので、現道時代に撤去された事は間違いありません。

【歯朶ノ浦隧道】
大正4(1915)年竣工
延長15.0m、幅員2.2m、高さ4.2m
昭和47(1972)年撤去?


歯朶ノ浦隧道07
歯朶ノ浦隧道周辺地図



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/950-35f7b3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック