FC2ブログ
高松東道路01
ワラジヤの道路地図
(平成12年発行)

平成29年11月21日に国道11号の有料バイパス道路だった高松東道路(津田東IC~三木町・高松市境)が4車線化に伴い高松道に編入されたそうです。高松東道路の有料区間(津田東IC~さぬき三木IC)は平成10(1998)年に開通。これによって既に開通していたさぬき三木IC以西の一般道路部分(~上天神町交差点)と合わせて全通となりました。その後、平成13(2001)年3月には、有料区間の起終点が延伸してきた高松道に接続して、実質的に高松道の一部として機能するようになりました。
とは言え、周辺道路の案内標識は当初から高松東道路を高松道として記載した上に、有料区間には国道標識は存在せず、緑看等の標識も高松道と全く同じものが使用されていたため、高松東道路(有料区間)の存在は文字通り知る人ぞ知る状態だった訳です。


高松東道路02
【13:49】 高松市・三木町境

それでは高松道編入の2年3ヶ月前の平成27(2015)年8月4日に、松山から東京に戻る際に高松東道路を通った時の記録を紹介しましょう。高松道と高松東道路の境界には「ここから一般有料道路」と示した標識が設置されているだけで道路の状態に目立った変化は見られませんでした。この境界標識は高松道への編入後に撤去されたものと思われます。


高松東道路03
【13:50】 暫定車線区間の始まり
(現在は拡幅済み)

高松道は旧高松東道路区間に入ると間もなく4車線から2車線に幅員が減少していました。ここから徳島県鳴門市まで実に51.8kmもの対面通行の暫定2車線区間が始まります。このうち上の写真を含む津田寒川までの6.7kmは平成29(2017)年に4車線化が完成しており、残る45.1kmについては平成31(2019)年度中に4車線化が完成する予定です。


高松東道路04
【13:51】 三木トンネル(L=780m)
(高松道と変わらない緑看が設置されている)



高松東道路05
【13:52】 追越車線
(さぬき三木IC~志度IC)

三木トンネルを抜けると志度ICまで約2kmの追越車線が整備されていました(現在は4車線化済み)。
徳島道とかもそうだけど四国の暫定2車線区間では、たまに追越車線が現れると先頭の低速車を追い抜こうと、失うものがないイカれたドライバー(無敵の人)が140km/h超まで加速して追い越しをかける事が常態化しています。新東名の制限速度をたかが10km/h挙げて「速度差が…」と懸念するよりも、暫定2車線区間における追越区間の方が日常的に70km/hもの速度差が生じている真の危険地帯ではないかと思いますよ。


高松東道路06
【13:54】 志度トンネル(L=560m)
(向かって左側に上り線トンネルを建設中)



takamatu-higashi07.jpg
【13:56】 津田寒川IC
(平成29年に4車線化された東端)



高松東道路08
【13:57】 津田寒川IC~津田東IC



高松東道路09
【13:58】 津田トンネル(L=980m)
(向かって左側に上り線トンネルを建設中)



高松東道路10
【13:59】 旧高松東道路では唯一の休憩施設だった津田の松原SA



高松東道路11
【14:00】 津田東IC

津田東ICの流出路は国道11号バイパスの出入口だった頃の名残で、現在でも徳島方面の国道11号に対して道なりに接続しています。津田東IC以東の本線は高松東道路(国道11号)から高松道となっていた為、ICの直上に架かる跨道橋に「ここから高速道路」と示した境界標識が設置されていました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/946-2657a46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック