下瀬橋01

「(宇和風景) 霧中ノ下瀬橋」と題された一枚の絵葉書。
旧宇和町の国道56号線に交差点名にもなっている同名の橋があるのを知っていたので、この橋の旧橋(下記地図のA地点)だろうと思って定点撮影に向かいました。


下瀬橋02

あとで分かったことですが、実際の旧国道は青線のルートを通っていたので【A地点】の旧橋は国道だった事はなく県道237号線(鳥坂宇和線)の方の旧道に当たるのかもしれません。


下瀬橋03
【A地点】 一乃瀬橋(奥が宇和島側)

しかし、この橋は銘板によると一乃瀬橋と言って昭和40年3月に架けられた物と判明しました。時期的に考えて国道の現橋に「下瀬橋」の名前を譲って一乃瀬橋として架け替えられたのかな?県内では新橋架設時に時々こういう例を見かけることがあります。


下瀬橋04
一乃瀬橋



下瀬橋05
現在の下瀬橋(奥が大洲側)

国道56号線の下瀬橋は架設年が記されていなかったので確かなことは分かりませんが、地形図等から判断するに昭和40年前後の架設であるのは間違いありません。平成16年の西予宇和インターの開通に伴い橋上に右折レーンが増設されています。


下瀬橋06
昭和8年修正「卯之町」(1:50,000地形図)



下瀬橋07
【B地点】 下の町の旧国道と旧県道29号線(宇和野村線)の分岐点

なお、宇和町の道路元標は「字下ノ町懸道ト郡道ノ分岐点」であるこの場所に設置されていたはずですが、残念ながら現存していませんでした。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
霧中でもあり、雪中でもあるね。
あの橋のたもとにあるうどん屋さんに、
戦前のポルシェ製トラクターが数台ありますな。
2台ほど実働状態のようです。
2010/11/07(日) 12:20 | URL | マフ巻 #nft/jt/c[ 編集]
それは全然知りませんでした。
帰省時にでも確認しときます。
2010/11/14(日) 20:12 | URL | しろ #cim2vaZ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/92-1c7b41d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック