小野川橋梁01
小野川橋梁を渡る伊予鉄電車

伊予鉄道の横河原線は明治26(1893)年に松山市~平井間(L=6.9km)が開業、6年後の明治32(1899)年には残った平井~横河原間(L=6.3km)が延伸開業して全通しました。第二期開業区間に架設された小野川橋梁(平井~梅本間)は、開業時に阪鶴鉄道(福知山線の前進)が製造した橋桁が現在も使用され続けています。


小野川橋梁03
小野川橋梁の橋梁銘板
「明治三十二年、阪鶴鉄道、汽車課工場、製造」



小野川橋梁02
小野川橋梁



小野川橋梁04
小野川橋梁に差し掛かる伊予鉄電車



小野川橋梁05
小野川橋梁

小野川橋梁の下流側には旧々国道11号(県道209号・美川松山線)の平井橋が、上流側には旧国道11号(県道334号・松山川内線)の小野川橋が架かっていますが、両橋とも近年に架け替えられている為、近接する3つの橋の中で昔日の姿を保っているのは小野川橋梁だけです。


小野川橋梁06
平井橋
(昭和48年11月架け替え)





小野川橋梁07
架け替え工事中の小野川橋
(平成22年2月7日撮影)

なお、小野川橋の架け替え工事中には旧橋(昭和7年竣工)の親柱が現場に置かれたままになっていたので、現地に保存するつもりなのかと思っていたけど、残念ながら新橋完成後の小野川橋周辺には親柱は見当たりませんでした。


小野川橋梁08
現在の小野川橋
(平成29年5月7日撮影)





小野川橋梁09
架け替え工事中の小野川橋
(平成22年2月7日撮影)



小野川橋梁10
現在の小野川橋
(平成29年5月7日撮影)





小野川橋梁11
(旧)小野川橋
(平成17年6月19日撮影)



小野川橋梁12
(新)小野川橋
(平成29年5月7日撮影)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/873-5a3972e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック