栃木駅舎01
旧栃木駅舎
(魔法陣スーパーカーミュージアム)

両毛線と東武日光線が乗り入れている栃木駅(明治21年開業)は平成15(2003)年に高架化が完成。この際に駅舎も建て替えられる事になりました。洋風の木造建築だった旧駅舎は市内野中町に移設され、魔法陣スーパーカーミュージアムのエントランスとして活用されています。

【旧栃木駅舎】
昭和3(1928)年竣工
平成16(2004)年移設
木建造物
近代土木遺産Cランク
地図


栃木駅舎02
旧栃木駅舎



栃木駅舎03
半円形の額縁と現役時代からの駅名標



栃木駅舎04
吾一の鉄橋

魔法陣スーパーカーミュージアムの敷地内には「吾一の鉄橋」というプレートガーダー橋も架かっています。これも失われた土木遺産かと思いきや、栃木市出身の作家である山本有三の小説「路傍の石」の作中で、主人公の吾一がぶらさがった鉄橋を再現したものなんだそうです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/845-77f1f682
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック