姫路01
【8:28】 のぞみ101号の車内から見た富士山
(静岡県富士市須津付近)

先週末に所用で姫路、京都へ行って来ました。東海道新幹線には時々乗っているけど、富士山が見える条件(晴れた日中のE席)に当たったのは初めてです。富士市須津付近は富士山をバックに走る新幹線を撮影できる為、当地で撮影された写真をポスター等で見掛ける事があります。


姫路02
幕之内弁当(1,130円)

今回の駅弁は東海道新幹線では屈指の人気を誇る幕之内弁当。数年前にリニューアルしたとの事で、新たに穴子の天ぷらが入るなど以前と比べると多少内容が変わってました。


姫路03
幕之内弁当のパッケージ



姫路04
【9:37】 新幹線から見た清州城天守

名古屋駅を過ぎると間もなく天守が視界に入りました。何城かと気になってググってみると、名古屋城以前に尾張の中心だった清州城址(愛知県清須市)と判明。まあ、平成に入ってからのバブル期に建てられた模擬天守なので、わざわざ他所から観光しに行くまでもなく新幹線の車窓からチラ見するぐらいで十分の代物です。


姫路06
【9:49】 新幹線から見た伊吹山
(滋賀県米原市長岡付近)

東海道新幹線沿線では富士山に次ぐ名山の伊吹山。山麓の関ヶ原は積雪が多く、防雪対策が進んだ現在でも冬季には頻繁にダイヤが乱れる原因であり続けています。東海道新幹線と並ぶ陸上幹線の名神高速も関ヶ原を通っていますが、近年の技術革新により鈴鹿山脈を越える長大トンネルの掘削が可能になった事から、新名神及び中央新幹線は鈴鹿山脈を越える関ヶ原を通らないルート選定が可能になりました。


姫路07
【9:52】 新幹線から見た佐和山城址

石田三成の居城だった事で有名な佐和山城(滋賀県彦根市)は、東海道新幹線が通っている東側(鳥居本側)が大手口です。鎌倉時代に築城されて以来、長らく近江の要衝として機能しましたが、関ヶ原の敗戦によって東軍に属する小早川らの大軍に攻められて落城。三成に代わって当地に入封した井伊氏は、新たに築城した彦根城を本拠にしたため、佐和山城は徹底的に破壊され廃城となっています。


姫路08
【10:37】 西明石駅

「のぞみ101号」(新横浜7:59→姫路10:44)が新大阪の次に停車するのは姫路駅のはずが、なぜか途中の西明石で停車してしまいました。アナウンスによると「新尾道駅構内で架線に飛来物が付着しているため」との事。姫路まであと一歩の所まで来たのに困ったもんだ。

山陽新幹線の架線に黒いTシャツか 運転を一時見合わせ

 16日午前9時55分ごろ、広島県尾道市の山陽新幹線新尾道駅で、新大阪発博多行き「こだま733号」の運転士が、架線に黒い布のような物が引っ掛かっているのを発見した。JR西日本によるとTシャツとみられ、撤去するため、山陽新幹線は岡山―広島駅間の下り線で約1時間運転を見合わせた。この影響で新大阪―岡山駅間も一時、運転を見合わせ、上下線合わせて28本の列車に遅れが発生。約1万人に影響が出た。


朝日新聞デジタル 平成29年3月16日(木)配信記事より


姫路09
【10:52】 西明石駅を発車する「こだま730号」

上記の記事の通り停まったのは下り列車だけで、上り列車はほぼ定刻通り運行されていたようです。500系の「こだま730号」を見送った直後の10:54に漸くこちらの列車もゆっくりと西明石を発車したのです。


姫路13
【11:04】 姫路駅に停車中の「こだま737号」

姫路駅には定刻より20分遅れの11:04に到着。「のぞみ101号」はそのまま西へ向けて走り去っていきましたが、姫路駅を10:41に発車予定の「ひかり461号」はまだ到着しておらず、10:07発車予定の「こだま737号」に至っては1時間遅れの状態で未だに姫路駅に停車中でした。
私は早さにはあまり拘らないので「ぷらっとこだま」等で「こだま」を使う事もあるけど、ダイヤが乱れた場合は後回しにされてしまうので安易に使用するのは控えた方が良いのかもしれないな。この「こだま」は一体何時に博多に着いたんだろう?


姫路10
500系エヴァンゲリオン新幹線のポスター

山陽新幹線では平成30(2018)年春頃まで500系エヴァンゲリオン新幹線が運行されています。終了間際は混雑するだろうから今年のうちに撮影しとかないといけないな。


姫路12
姫路駅から見た姫路城

この後は僅かな時間を利用して山陽本線で加古川に移動して、夕方には解体が決まった姫路モノレールの大将軍駅跡(高尾ビル)を見に行って来ました。


姫路11
姫路駅内に設置されている姫路城の模型



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/830-b9c25839
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック