下灘駅01
下灘駅

今夏の帰省(8/1~4)は職場から同行者を伴っていた事から愛媛県内の観光がメイン。車でまず最初に向かったのは30年ほど前までは「日本一海に近い駅」だった予讃線(旧線、通称は海周りの予讃線)の下灘駅(愛媛県伊予市)。この駅は特段鉄分のない職場の同僚でさえ「姨捨(篠ノ井線)と下灘には行ってみたい」と言うほど全国に知られた人気駅で、当日も京都ナンバーの車に乗った観光客が訪れていたほか、神奈川県逗子市からも先客があったようです(駅ノートより)。


下灘駅02
駅名標と伊予灘
(平成21年4月撮影)

昭和56(1981)年に海岸を埋め立てて下灘駅前を迂回する国道378号のバイパスが開通した為、下灘駅は「日本一海に近い駅」ではなくなりました。それでも駅から見える伊予灘が絶景である事には変わりありません。現在では海芝浦駅(鶴見線)、青海川駅(信越本線)、陸前大塚駅(仙石線)などが「日本一海に近い駅」と呼ばれているようです。


下灘駅03
鉄道関連のポスターなどでよく採用されるという構図
(平成21年4月撮影)



下灘駅20
下灘駅と国道378号バイパス
(平成21年4月撮影)



下灘駅04
【9:52】 下灘駅に停車中の「伊予灘ものがたり(大洲編)」

下灘駅が所属する海周りの予讃線では7/26(土)から観光列車「伊予灘ものがたり」の運行が始まりました。折角だからこの機に乗車してみたかったのですが、夏休みの日程が確定した7月上旬の時点で既に9月まで満席との事。来年までガマンするとしましょう。

伊予灘ものがたり公式サイト


下灘駅05
旧1番線を通過する特急しおかぜ
(駅舎内の掲示写真より拝借)

現在の下灘駅は1面1線の棒線駅ですが新線(内山線)開通前の幹線時代には島式ホームの1面2線構造でしたが、新線開通後が開通すると旧1番線を埋め立てて島式ホームが陸続きになりました。つまり現在利用されているホームは旧2番線という事です。


下灘駅06
埋め立てられた旧1番線跡



下灘駅07
旧国道378号線に面した下灘駅舎



下灘駅08
駅ノート「ウッフッフ」

ここで残念なお知らせ。数年前に坪尻駅で起こった「駅ノート紛失事件」が下灘駅でも最近発生してNo.1~14までのノートが持ち去られてしまったそうです。坪尻の時にも書いた気がするけど、この手の犯人の心理は理解できませんな。




下灘駅09
串駅
(平成21年1月撮影)

下灘駅の西隣は(順位は高くないけど)秘境駅の1つにも数えられる事もある串駅です。


下灘駅10
串駅の駅名標



下灘駅19
串駅前の旧国道378号線
(平成13年10月撮影)

串の旧国道には10年ほど前まで国道標識が残っていたけど現状はいかに?

※平成27年8月18日に現存を確認しました。




下灘駅11
【10:13】 伊予長浜駅に停車中の「伊予灘ものがたり(大洲編)」

特に急いだという事もないけど国道378号を西に向けて走っていると、晴海の埋立地辺りで早々に「伊予灘ものがたり」を追い越してしまいました。という訳で伊予長浜駅で再度撮影を実施。この後は四万十川で泳ぎたいと言う同行者の意向により江川崎(高知県四万十市)へ向かい、帰路には伊予上灘にて「道後編」(同じ車両だけど)に出会いました。


下灘駅12
伊予長浜駅を発車する「伊予灘ものがたり(大洲編)」





下灘駅14
【17:25】 伊予上灘駅を通過する「伊予灘ものがたり(道後編)」



下灘駅15
外観がリフォームされた伊予上灘駅舎



下灘駅16
リフォーム前の伊予上灘駅舎
(平成21年4月撮影)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは。
お写真、楽しませて頂きました。
観光列車が全国で大活躍していますが、ここを走る列車は大人気なのですね。随分先まで完売しているようで、ローカル区間への動員に一役買っているようですね。
下灘駅は、確かに海側に国道が通っているものの、ホームからの海の眺めは素晴らしく、また画になる駅です。この小さな駅で列車の交換が行われていた頃も見てみたかったものです。
お写真、楽しませて頂きました。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/
2016/08/08(月) 01:49 | URL | 風旅記 #O7xVy9HA[ 編集]
こんばんは、はじめまして。
予讃線の海周り(向井原~伊予大洲)は普通列車でも車窓が楽しめる区間だと思います。
貴ブログを拝見しましたが、全国的に素晴らしい駅を訪問されていますね。当ブログからリンクさせていただきました。
2016/08/11(木) 19:55 | URL | しろ #cim2vaZ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/83-dc76fce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック