古宮01
シチューとコッペパン給食(1,080円)

今日は、今月末に転勤して行く同僚が「学校給食を食べたい」というリクエストを出してきたので、その期待に応えるべく山梨県北杜市の和食・古宮(おいしい学校)へ行って来ました。


古宮03
メニュー一覧

おいしい学校の給食メニューは「シチュー」、「カレー」、「お楽しみ」の3種で値段はいずれも1,080円。
何となくカレーは在り来たり、「お楽しみ」は観光客を狙った邪道な印象を受けました。という訳で給食に執着を持つ同僚が「シチュー」、何でも良い感じの私が「お楽しみ」を選択する事にします。


古宮02
お楽しみ給食(1,080円)

アルミ食器に盛られた給食の再現料理は、懐かしさというスパイスもあってとても美味しく感じました。予約状況によっては貸切になる日もあるらしいので、遠方から訪れる場合など確実を期すなら予約をしといた方が良いでしょう。


古宮04
本物の学校給食
(「五目あんかけそば」と「もやしのスープ」)

大人になってしまうと学校給食は強の我々が感じたように贅沢品です。小中学生の諸君にとっては必ずしも美味しいものばかりではないかもしれないけど、栄養満点かつ今しか食べられないものなので心して味わって貰いたいと思います。


古宮05
和食・古宮
(山梨県北杜市須玉町下津金2963)

和食・古宮(おいしい学校)が建っている場所には、昭和60(1985)年まで津金小中学校がありました。平成9(1997)年に旧校舎の外観イメージを継承した木造建物に建て替えられ「おいしい学校」等として地域振興に活用している訳です。

食べログ
地図

古宮06
2週間後(3/26)に開通予定の笛吹八代スマートインター

いくら美味しくても学校給食だけでは成人男子には少々物足りない量だったので、帰りに川魚でも食べようと「小菅の湯」(山梨県北都留郡小菅村)を目指す事にします。





古宮07
小菅の湯のラウンドアバウト

松姫トンネルを抜けて約2年半ぶりに「小菅の湯」に辿り着くと、施設の前に見慣れないロータリーが新設されていました。これは交通円滑化の為に近年注目されるようになった「ラウンドアバウト」(wiki)というもののようです。

山梨)小菅村にラウンドアバウト 県内2例目

小菅村で17日、県内2例目の環状交差点(ラウンドアバウト)の供用が始まった。
 導入されたのは国道139号から「道の駅こすげ」や「小菅の湯」へ向かう村道の三差路。大月方面と結ぶ「松姫トンネル」の開通で国道の通行量は約3倍に増えたといわれ、週末や祝日などに特に混む道の駅駐車場への車の出入りを円滑にする狙いだ。(以下略)


朝日新聞デジタル 平成29年1月18日(水)配信記事より


古宮08
山女魚塩焼き御膳(1,080円)

「小菅の湯」は入浴がメインの施設ではありますが、フロントに断っておけば食堂だけの利用も可。近隣は飲食店が空白地帯なので川魚が確実に美味い当店は食事時に重宝します。


古宮09
源流ざる蕎麦(810円)



古宮10
川海老の唐揚げ(540円)



古宮11
川魚刺身盛合せ(864円)



古宮12
「小菅の湯」前の村道交差点
(平成26年11月22日撮影)

帰宅後にPC内のフォルダを探してみると、ラウンドアバウトになる前の村道交差点の写真が1枚だけ出てきました。ここまで交通量が少ない丁字路交差点に導入したところで、どれほどの効果が発揮されるのかは甚だ疑問ではありますが、国内におけるラウンドアバウトの運用は始まったばかりの実験段階なので今後の成り行きに注目しておく事にしましょう。


古宮13
「小菅の湯」前の村道交差点
(平成29年3月12日撮影)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/828-af93031a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック