三河屋旅館08
岩魚の山家膳(1,836円)

旧国道411号の氷川隧道を見に行った際、5年半ぶりに奥多摩町氷川の創業197年・三河屋旅館で食事をしてきました。
前回の訪問から5年以上も経っており、以前は看板メニューだった「まほろば膳」が「山家膳」に代わっているなど、メニューに多少の相違は見られましたが、当店の名物である蕎麦と川魚は相変わらず美味かったと思います。なお、鱒を使用した「山家膳」は岩魚と比べるとちょっとだけ値段が安い1,620円です。


三河屋旅館09
けんちんうどん(1,080円)

5年半前に来た時は夏だったからか無かった気がする「けんちんうどん」は具沢山で冷えた体が温まる逸品でした。


三河屋旅館10
山菜そば(1,080円)

蕎麦メニューは天ざる(1,296円)と山菜そば(1,080円)の2種。どちらの具を選択しても蕎麦が美味い事には違いありません。


三河屋旅館11
山菜そばを喫食する次女

前回来た時は生後3か月の赤ちゃんだった次女も、この5年半で一人で蕎麦を完食出来るほどに成長しました。月日が経つのは早いものです。


三河屋旅館12
土蔵食亭の店内風景



三河屋旅館13
三河屋旅館
東京都西多摩郡奥多摩町氷川1414

公式サイト
食べログ
地図





三河屋旅館14
(左:平成23年撮影、右:平成29年撮影)

余談ながら三河屋旅館の西隣で営業してるデイリーヤマザキは東京都では最西端のコンビニだったらしいです。5年前に来た時には、その旨をわざわざ看板で周知してましたが、新しくなった看板からは「最西端…」の文言は無くなっていました。この5年半の間に都内最西端の座から陥落してしまったのでしょうか?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/820-fd2fb111
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック