青梅駅01
青梅駅
(戦前絵葉書より)

青梅線・青梅駅は立川駅(現・中央線)を起点とする青梅鉄道の終着駅として明治27(1894)年に開業しました。
当時の青梅鉄道(現・青梅線)は旅客輸送の他に近隣から産出される石灰、青梅織物等の貨物輸送にも重点が置かれており、青梅線における石灰輸送は平成10(1998)年に廃止されるまで続きました。太平洋戦争の敗戦が差し迫った昭和19(1944)年には、当時は未成線だった奥多摩電気鉄道線(御嶽駅~奥多摩駅間)と共に国有化されて全線が国鉄・青梅線となっています。


青梅駅02
現在の青梅駅
(平成29年2月12日撮影)

開業から123年が経過した青梅駅は、人口13万人を超える青梅市の中心駅として一定の繁栄はしているものの、近年では市内の東青梅駅や河辺駅の発展に押されて旧態然とした青梅駅の利用客は減少傾向にあります。また、青梅線の終着駅である奥多摩駅を抱える奥多摩町の人口は僅か5,100人に過ぎない為、青梅線の利用客数は当駅を境にして大きな隔たりが生じており、運行形態も殆ど分離されている状態です。


青梅駅03
都道196号・青梅停車場線から見た青梅駅舎

青梅駅舎は青梅鉄道の開業30周年を記念して大正13(1924)年に建て替えられたもので、当時の建築水準では最先端のRC建造物でした。青梅駅以西の青梅線には、この駅舎を始めとして数多くの土木構造物が近代土木遺産として現存しています(過去の記事)。


青梅駅04
青梅鉄道公園

青梅駅裏山の永山公園には日本における鉄道開業90周年を記念して昭和37(1962)年に鉄道公園が開園しました。現在では、やや寂れた感のある公園ですが家族連れには気軽に楽しめるスポットです(青梅駅から徒歩15分)。


青梅駅05
レトロな街並みの青梅駅前通り
(都道28号・青梅飯能線)



青梅駅06
青梅駅周辺地図



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/817-76fd8693
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック