檮原橋01
(旧)檮原橋
(平成13年2月25日撮影)

早いもので旧国道197号の檮原橋(高知県高岡郡檮原町)が失われてからもう10年にもなります。
先代の檮原橋は昭和11(1936)年3月、県道宇和島須崎線(国道197号と国道320号の前身)の一部として檮原川に架設されたものですが、昭和57(1982)年に町の中心部を迂回する飯母第一、第二隧道が開通したため国道からは外れました。その後、しばらくは高知県道26号・中平梼原線に所属していたものの、平成2(1990)年には県道26号にもバイパスとして和田島橋が開通したため再度旧道落ちして最終的には檮原町道に落ち着いていたのでした。

【(旧)檮原橋】
昭和11(1936)年竣工
平成19(2007)年廃止
延長30m
RC桁橋


檮原橋02
(新)檮原橋
(平成28年12月31日撮影)

二度の旧道落ちを経て町道として細々と余生を送っていた送っていた(旧)檮原橋が最期を迎えたのは平成19(2007)年。老朽化によって檮原産の杉集成材を利用した木造アーチ橋に架け替えられました。地元のPRは大いに結構なんですが、ちょっとこのアーチ橋のデザインはあまりにも奇抜過ぎて、檮原の町並みからは完全に浮いてしまっている感があります。
なお、現在の(新)檮原橋は四代目に当たっており、初代、二代目共に木造橋でした(初代は木造方杖橋、二代目は木造下路トラス橋)。どうせ木造橋を架けるんなら二代目のトラス橋を再現すれば良かったのにな。





檮原橋03
四ツ角側から見た(旧)檮原橋
(平成13年2月25日撮影)

旧橋は後年に歩道が増設されたため上流側の親柱は失われていて、下流側の二基だけが残っている状態でした。この二基の親柱も架け換え後には現地に残っておらず、どこかに保存されているという話も聞かないので、既に廃棄されてしまったものと思われます。


檮原橋04
四ツ角側から見た(新)檮原橋
(平成28年12月31日撮影)






檮原橋05
(旧)檮原橋の親柱
「昭和十一年三月架設」



檮原橋06

橋の袂の青看には遠く「須崎」、「宇和島」の地名が記載されており、かつては檮原橋が幹線道路(主要地方道・宇和島須崎線)だった事を主張しているかのようです。





檮原橋07
【A地点】 宇和島側から見た四ツ角交差点
(平成13年2月25日撮影)

檮原橋の東側に位置する北町の四ツ角交差点は、明治34(1901)年に須崎から檮原まで開通した郡道・津野山線の終着点でした。近年まで明治時代からの「四ツ角」の趣きが濃厚に残っていたのですが、平成20(2008)年に完成した国道440号の檮原町拡幅事業によって風景は一変してしまい、現在では僅かに檮原村の道路元標が残るばかりとなっています。


檮原橋08
【A地点】 宇和島側から見た四ツ角交差点
(平成28年12月31日撮影)






檮原橋09
【A地点】 須崎側から見た四ツ角交差点
(平成13年2月25日撮影)

ちなみに当交差点の信号機は点滅式で、国道440号が優先道路の黄点滅、旧国道197号が一時停止の赤点滅になっていますが、90年代中頃までは旧国道197号の方が黄点滅で運用されていました。


檮原橋10
【A地点】 須崎側から見た四ツ角交差点
(平成28年12月31日撮影)






檮原橋11
四ツ角交差点に設置されていた白看
「←地芳峠21km、↑須崎56km」

四ツ角交差点の白看も「檮原町拡幅」によって撤去されました。この白看に記された宇和島~須崎間の距離は117kmとなりますが、これは国道197号が「イクナ酷道」と呼ばれていた時代の数値で、バイパス建設がほぼ完了した現在では95km程度にまで短縮されました。


檮原橋12
四ツ角交差点に設置されていた白看
「↑宇和島61km、地芳峠21km→」



檮原橋13
四ツ角交差点に残っている「檮原村道路元標」






檮原橋14
【B地点】 旧国道197号
(現在は県道26号になっている区間)

檮原町内の旧国道197号の西側半分は旧道落ちと共に県道26号・中平檮原線の指定を受けているものの、実際には主要地方道としては認識されていないらしく国道標識も残されたまま放置されています(平成28年12月31日に現存確認)。


檮原橋15



檮原橋16
檮原橋周辺地図
(右は昭和22年発行の地形図)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/805-ab875d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック