久保川トンネル01
久保川トンネル 西土佐側坑口
(平成18年6月30日撮影)

10年前に国道441号線の四万十区間(平成5年に国道昇格した四万十川沿いの約35km)を走行中に、市内久保川において久保川トンネルが建設中でした。国道に昇格した平成5(1993)年頃は同国道・四万十区間のトンネルは、塩塚坂に掘られていた塩塚トンネル(昭和48年竣工、L=212m)があるばかりでしたが、国道昇格から20年以上が経過した現在では北側から網代トンネル(平成26年2月開通、L=1,908m)、久保川トンネル、鵜ノ江トンネル(平成11年開通、L=260m)、川登トンネル(平成24年開通、L=148m)、塩塚トンネルの5つのトンネルが開通しており、今後は口屋内地区にも屈曲した四万十川沿いの現道をパスする約2kmのトンネルが計画されています。


久保川トンネル02
久保川トンネル 西土佐側坑口
(平成28年11月13日撮影)

久保川トンネルと川登トンネルの開通によって、久保川以南の国道441号は中村市街まで2車線化が完了しました。あと10年経ったら旧西土佐~旧中村間の国道441号は、同じ四万十川沿いを通っている国道381号のような快走路に生まれ変わっているはずです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/792-f3591529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック