三架橋01
観音寺琴弾公園ノ内 三架橋
(戦前絵葉書より)

香川県道21号・丸亀詫間豊浜線の一部であり、琴弾公園(香川県観音寺市)の観光スポットの一つにもなっている三架橋。同橋は江戸時代には既に架設されていて、三架橋の橋名は当時の橋が3つの橋が連続して1つの橋になっていた事に由来しているそうです。現在の橋は昭和11(1936)年に架けられたものですが、この橋も3連のアーチ橋なので名実共に三架橋だと言えなくもありません。


三架橋02
現在の三架橋
(平成19年3月29日撮影)

平成23(2011)年8月に県道21号の市内八幡町~高屋町間にバイパスが開通して三架橋北詰の八幡交差点は直進から右折する経路に改められています。バイパス開通後に三架橋を通った事はありませんが、橋上に右折レーンを増設する余地など無いはずなので、経路変更後の渋滞対策は大丈夫なのかと余計な心配をしてしまいました。なお、上記の絵葉書に写っている琴弾八幡宮の鳥居は写真には入ってないだけで現存してます。

【三架橋】
昭和11(1936)年竣工
延長93.1m、幅員6.0m
RC下路タイドアーチ橋
近代土木遺産Bランク
地図




三架橋03
八幡交差点から見た三架橋

県道21号を通る通過交通の大半は下流側に架かっている新琴弾橋(市道)に移っている為、三架橋は実質的に旧道化しています。その影響もあるのか開通から80年以上が経過しているにも関わらず、改良著しい県道21号にあって三架橋については架け替え等の計画が持ち上がっていません。


三架橋04
「昭和11年10月竣工」






三架橋05
明治時代の三架橋

記録によると明治時代の三架橋(木橋)は少なくとも2回以上架け替えられています。最後の木造・三架橋は明治42(1909)年に開通し、現在の橋が完成する直前まで利用されました。


三架橋06
現在の三架橋



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/777-02aea6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック