中村町道路元標01
中村市の商店街
(当時は国道56号線)

高知県中村市(現在の四万十市)の商店街というタイトルの絵葉書について撮影場所を探してみると、絵葉書に写っている四国銀行が現在も同地で営業していた事から特定に至りました。旧国道56号線(旧々道)と国道439号が交差している中村一条通一丁目の交差点です。


中村町道路元標02
旧々道となった中村市の商店街
(平成28年7月24日撮影)

中村市街の旧々道は検察庁前の突き当りを左折した後、大橋通二丁目で旧道(現在の県道346号・中村下ノ加江線)に合流して四万十川橋を渡る道筋でした。


中村町道路元標03
中村一条通一丁目の交差点

絵葉書と同じ構図で写真を撮っていると交差点に中村町の道路元標が設置されているのを発見しました。「中村市の商店街」として絵葉書の撮影地に採用されたのは当時は、この交差点が中村市の中心部だったからなんでしょう。それにしても平成の大合併の際に歴史ある「中村」の地名を捨ててしまった事は余所者ながら残念に思います。

地図


中村町道路元標04
中村町道路元標



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/744-3f641b53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック