九島大橋09
九島大橋(奥が九島側)

今年の4月に宇和島市坂下津と九島を結ぶ九島大橋が開通しました。当橋の着工は私が愛媛を離れた後の平成25(2013)年であり、架橋地点が幹線から外れた宇和島市の郊外(坂下津)だった事から、工事中には一度も訪れた事はありませんでしたが、開通したとなると放ってはおけず夏の帰省時に見に行ってきました。
ちなみに九島大橋付近の海域は生産量日本一を誇っている真鯛の養殖場になっていて、9月末に台風16号が接近してきた時には、九島大橋南詰で収録された出荷への影響を案じる報道が立川でも流れていました。

【九島大橋】
平成28(2016)年4月3日開通
全長468m、幅員7.25m
総工費70億円


九島大橋02
九島大橋周辺地図

九島~宇和島間には所要時間20分程の定期便(九島フェリー)が1日9往復運行されていましたが、使用していたフェリーが老朽化が進んできたにも関わらず新造船建造の目途が立たなかった事から、新線建造と天秤にかけて九島大橋の架橋が実現した訳です。九島島内では架橋は50年来の悲願と言われていたけど、予算さえ付けば着工から僅か3年で開通となりました。





九島大橋04
板島橋
(平成28年7月24日撮影)

宇和島市街から九島大橋へのアプローチは、かつて九島フェリーが発着していた宇和島新内港を通り過ぎ、宇和島道路の側道で市内坂下津を目指す事になります。この道中にある板島橋(昭和41年架設)は宇和島道路の高架橋が開通するまでの間(平成10年~17年)の間は、暫定的に宇和島道路の一部として活用されていました。


九島大橋03
渋滞している板島橋
(平成15年12月22日撮影)





九島大橋05
宇和島坂下津インターの青看

宇和島坂下津インターの青看には「九島」の文字が新たに記されていました。「九島」になる前は確か「無月」だったように記憶しています。


九島大橋06
九島大橋
(奥が九島側)

県道269号線(無月宇和島線)上の魚病センターバス停付近から分岐する市道が九島大橋への入口。開通当時にはそれなりに脚光を浴びた当橋ですが、今のところ九島には目ぼしい観光資源が無い為、通る車は少なく閑散としていました。まあ、生活道路としての開通だから過大な交通量は不要なのかもしれませんが。


九島大橋07
九島大橋の碑



九島大橋08
九島の観光案内図



九島大橋01
九島から見た九島大橋
(手前の道路は愛媛県道313号・九島循環線)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/735-85a73c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック