愛媛への道06
海老名ジャンクション
(平成28年7月22日撮影)

先週、松山に帰省する為に圏央道内回りから海老名JCTを通ると、従来は1車線だった東名高速に接続するランプが2車線になっていました。これは圏央道の延伸に伴って海老名JCTの渋滞が慢性化してきた為、その対策として道幅はそのままに路肩を削って暫定2車線での運用に変更したものです。さすがに1車線しかなかった時と比べると車の流れは格段に良くなっていて、この日は渋滞に巻き込まれる事なくJCTを通過する事ができました。


愛媛への道07
ランプが1車線だった頃の海老名ジャンクション
(平成27年4月19日撮影)



愛媛への道08
茅ヶ崎方面が未開通だった頃の海老名ジャンクション
(平成26年8月17日撮影)





愛媛への道10
3週間後に新名神が開通する四日市ジャンクション

平成28(2016)年8月11日には伊勢湾岸道から直進方向に向けて新名神の一部区間が開通します。とは言え、今回の開通区間は新四日市JCTを経て東海環状道・東員ICまでの僅か5.8kmに過ぎず、東京~松山間を移動する私にとっては全く意味がない訳ですけど。この後は新名神の甲南PAで夕食を食べて松山ICを通過したのは予定通りの0時過ぎ。平日だったので亀山や宝塚の渋滞には遭遇せずに済みました。高速道路の通行料金は12,910円(深夜割引)、ガソリン代は14,000円ほどです。

八王子IC【14:20】→海老名JCT【14:52】→御殿場JCT【15:27】→豊田JCT【17:35】→四日市JCT【18:16】→亀山JCT【18:30】→(食事休憩50分)→草津JCT【19:50】→神戸JCT【20:40】→倉敷JCT【22:05】→坂出JCT【22:40】→松山IC【0:05】


愛媛への道11
忍者焦がし醬油黒ラーメン(750円)

甲南PAは京阪神の東口に位置している為、渋滞に備えていつもトイレ休憩に立ち寄っています。食事をとるのは今回が初めてだったけど、PAの食堂としては定食も麺類もマシな部類に入るのではないかと。なお、この「忍者焦がし醬油黒ラーメン」が当PAでは人気No.1のメニューなんだそうです。


愛媛への道12
魚介豚骨ラーメン(750円)



愛媛への道13
人気No.5の「トンテキ定食」(820円)

トンテキが三重県の名物だという事をここで初めて知りました。定食に付いてるご飯、みそ汁は無料でおかわりができます。うちは誰もおかわりしなかったけど。


愛媛への道14
唐揚げ定食(700円)





愛媛への道16
瀬戸中央道・岩黒島橋(L=790m)

立川への帰路も平日の7/27(水)。このケースだと毎年どこかで寄り道探索して八王子ICを割引が効く0時過ぎに通過できるように調整しているんですが、この日は最高気温が36℃の猛暑日だったので探索は断念して真っ直ぐ立川を目指しました。翌日からは仕事だし、無理をするにはちょっと厳しい年齢に差し掛かってきたのかもしれないな。
という訳で、帰り道にも特に急ぐ理由がなくなったので9時過ぎに松山を出発して、昼食はのんびりとどこかのSAで食べる事にしました。私の第一希望は以前トイレ休憩で立ち寄った権現湖PA(神戸JCT起点36.1km)の「ラーメンとん太」だったのですが、食べログで検索してみると残念ながら閉店してしまったみたいなので、給油のついでに寄った三木SA(神戸JCT起点25.5km)の食堂を利用する事にしてみました。


愛媛への道18
かつめし(880円)

ここでは嫁が御当地グルメの「かつめし」、私が「播州ラーメン」を注文したものの総合的な評価は正直言ってイマイチとせざるを得ません。播州ラーメンが単なる醤油ラーメンとの違いが感じられなかった事もさることながら、「かつめし」の実物がメニューの写真と比べてあまりにも貧相だった事が、私と違って外食には寛容な嫁にも大きな不評を買っておりました。


愛媛への道19
播州ラーメン(680円)



愛媛への道20
香味炒飯(680円)



愛媛への道21
お子様ランチ(680円)を喫食する次女



愛媛への道22
3週間後に新名神が開通する四日市ジャンクション

帰りも平日だったので海老名付近での事故渋滞以外には渋滞は無くて、概ね予定通りの時刻に立川に帰って来る事ができました。その代わり高速道路の通行料金は割引無しの17,740円でした。

松山IC【9:30】→坂出JCT【10:50】→倉敷JCT【11:18】→(食事休憩40分)→神戸JCT【13:33】→草津JCT【14:30】→亀山JCT【15:05】→四日市JCT【15:30】→豊田JCT【16:00】→御殿場JCT【18:00】→(事故渋滞30分)→海老名JCT【19:00】→八王子IC【19:30】


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/734-b5092999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック