芳門隧道01
(宮古名所)川内の墜道

6/25(土)に日帰りで東北観光へ行った来た際、上記絵葉書(宮古名所・川内の墜道)の現状を確認してきました。
絵葉書のタイトルには隧道の具体的な名称は記載されていませんが、「宮古」と「川内」の地名から推察すると隧道リストに載っているところの国道106号線・芳門隧道(岩手県下閉伊郡川井村芳門)が該当しているようです。


芳門隧道02
【A地点】 田の沢橋北側の交差点

まずは盛岡南インターで東北道を下りて県道36号線(上米内湯沢線)から国道106号線へ向かいます。するとカーナビが示している国道106号線との交差点より少し手前から宮古市に向けて国道106号線のバイパス道路が開通していました。これは宮古盛岡横断道路の田の沢インターで平成28(2016)年3月12日に開通したばかりでした。
ここで私は盛岡市内東部の国道106号線では数年前から簗川ダムによる付け替え工事が行われていた事を思い出し、水没予定の旧道がまだ通れるのであれば通っておきたいと考えて旧道の方に進んでみました。


芳門隧道03
【B地点】 盛岡市川目
「↑宮古87km、区界17km」

実際には簗川ダムの建設予定地は田の沢橋北側の交差点から5kmほど上流だったので、川目地区はダムによる影響を直接的に受ける場所ではありませんでした。水没予定地の付け替え国道は田の沢インターの東隣に位置する川目インター以東(簗川道路)になります。とは言え、川目地区の旧国道も簗川道路と直結している都南川目道路が開通によって通る車は少なく閑散とした雰囲気です。


芳門隧道04
【C地点】 川目トンネル盛岡側坑口

都南川目道路と簗川道路の旧道には国道106号線の一次改築によって生まれた3つのトンネルがありました。下流側から川目、落合、境鼻の順で、この内の落合トンネルと境鼻トンネルが簗川ダムによって水没します。川目トンネルが開通する以前の旧道は簗川沿いを通っていましたが、薮が深く雨が降っている事もあってとても進入する気にはなりませんでした。


芳門隧道05
【D地点】 川目トンネル宮古側坑口

【川目トンネル】
昭和47(1972)年竣工
延長234.5m、幅員6.7m、高さ4.7m


芳門隧道06
【E地点】 旧道の国道標識

川目トンネルを抜けると対岸には新川目トンネルを抜けて来た都南川目道路が視界に入りました。旧道はこの先の川目インターで簗川道路に上がるか、水没が予定されている旧道へ進むかの二者択一を迫られる事になります。


芳門隧道07
【F地点】 川目インターと新川目トンネル
(奥が盛岡方面)

建設中の簗川ダムを迂回する簗川道路は平成25(2013)年3月に開通しています。その後、簗川道路の旧道はダム建設の本格化に伴い平成26(2014)年2月17日から一般車両は通行止になっていました。つまり私は水没予定の2つのトンネル(落合トンネルと境鼻トンネル)には間に合わなかった訳です。


芳門隧道08
【G地点】 旧道沿いに建つ簗川ダムの案内板

簗川ダムは下流域に当たる盛岡市東部の洪水対策と渇水対策を目的としています。震災後には事業凍結の動きもあって、これが私を油断させる原因になっていました。ちなみに簗川ダムの貯水容量は1,910万㎥で、これは宮ヶ瀬ダム(神奈川県)の1/10程度の容量に当たります。


芳門隧道09
【H地点】 旧道の通行止ゲート(下流側)

休工日なら物理的に進める所まで進んでみようとも考えましたが、土曜日の早朝だと言うのに数台の工事車両がゲートを通り抜けて行ったので断念しました。こういう場所に近付けるとしたら正月ぐらいしかないだろうな(行かないけど)。


芳門隧道10
【I地点】 大升沢橋

簗川道路は地域高規格道路ではあるものの水没旧道の役割を担っている為、歩行者・自転車の通行も可能で歩道が併設されています。最近の地方の高速道路では、こういう自専道と一般道の境界が曖昧な道路が増えてきたような気がします。


芳門隧道11
簗川ダム周辺地図

簗川ダムの竣工予定は5年後の平成33(2021)年。それまでには新道上からでも良いから水没する落合、境鼻トンネルの記録を残しておきたいと考えています。





芳門隧道12
芳門隧道跡地周辺

さて、芳門隧道は宮古市川内芳門地内の閉伊川に沿った国道106号線上に存在したと見られますが、既に開削されてしまったようで該当地には隧道の痕跡を何ら見付ける事はできませんでした。まあ、予想通りの結果ですけどね。
この後は茂市まで足を延ばして5年ぶりに岩泉線(平成26年廃止)の駅跡を巡ってきました。


芳門隧道13
在りし日の芳門隧道

【芳門隧道】
竣工年不明
延長18.5m、幅員4.8m、高さ4.0m

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/728-0cd9d745
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック