姨捨駅01
姨捨駅舎
(駅前の道路は長野県道338号線)

篠ノ井線の姨捨駅(長野県千曲市)は、冠着トンネルの開通に伴って明治33(1900)年に開業しました。
当駅から望む善光寺平の光景は古くから日本三大車窓の一つに数えられ、近年でも「足を延ばして訪れて見たい駅」の第2位に選抜されるなど鉄道ファンからは根強い人気を誇っています。うちの職場でも観光地として少しは名前の知られた駅なので、これまでに3回(平成23年8月、平成25年5月、平成27年4月)ほど職場の連中と訪れた事があります。
また、現在の駅舎は昭和9(1934)年に建て替えられた二代目で、平成22(2010)年にはリニューアル工事が実施されました。

【姨捨駅舎】
昭和9(1934)年竣工
木造駅舎
近代土木遺産Cランク


姨捨駅02
駅舎内に掲げてある「姨捨伝説」の浮世絵

姨捨の地名は民話「姥捨て山」に見られるような口減らしが当地で行われた事に由来しているそうで、駅にも「年寄りの大嫌いな殿さまがいた…」 という昔話の一節が紹介されています。本当に「姨捨=姥捨て山」だったのかは実証されてないらしいですけど。


姨捨駅03
姨捨駅から眺めた善光寺平

これが三大車窓の風景の一つである姨捨駅からの善光寺平。この地では戦国時代に越後の上杉謙信と甲斐の武田信玄が史上有名な川中島の戦いを繰り広げました。
ちなみに三大車窓の残り二つは根室本線の狩勝峠と肥薩線の矢岳駅ですが、狩勝峠からの車窓は新トンネルの建設によって昭和41(1966)年に失われており、実質的には姨捨駅と矢岳駅で二大車窓になっています。こうなると矢岳駅にも行ってみたくなるなあ。


姨捨駅04
姨捨駅の跨線橋から篠ノ井方面を見る

姨捨駅は冠着に向けての急勾配上(25‰)に位置している為、スイッチバック式の駅構造になっています。これまでに私が見た事がある四国の坪尻駅とか新改駅は行き違い不可の1面1線でしたが、姨捨駅は行き違いを可能にする2面2線の構造であり、坪尻、新改との格の違いを見せ付けてくれているかのようです。


姨捨駅05
姨捨駅の終端部

なお、wikiによりますと「かつては駅の着発線のさらに奥に66.7 ‰の急勾配が設置されており、ブレーキが効かずにオーバーランした車両を受け止める避難線となっていた。」 という事です。現在では避難線の跡地は駐車場と変電所になっているのですが、上記の事情から駐車場は駅舎からは離れていて、ここに車を停めると結構な距離を歩くハメになります。


姨捨駅06
姨捨駅の跨線橋から塩尻方面を見る



姨捨駅07
(新)駅名標
(平成27年4月11日撮影)

私が姨捨を訪れるようになった数年の間にも小さな変化が一つ。平成25年5月から平成27年4月の間には駅名標が更新されていて、新しい駅名標はスイッチバックを表現した物に変わっていました。


姨捨駅08
(旧)駅名標
(平成23年8月30日撮影)



姨捨駅09
【16:01】 姨捨駅に差し掛かるブルーサンダー

ここからは平成25年5月12日の夕方に訪れた時の姨捨駅を行き交う列車について紹介しときます。まず最初にやって来たのは貨物列車のブルーサンダーです。篠ノ井方面から急勾配を喘ぐような感じで登ってきました。


姨捨駅11
【16:05】 姨捨駅に停車中のブルーサンダー

長大編成のブルサンだけに姨捨駅は通過するものと勝手に思い込んでいたら、意外にも引上線からバックで進入してきました。どうやらここで長野行きの普通列車との交換を行うようです。


姨捨駅12
【16:09】 姨捨駅に進入する長野行き普通列車



姨捨駅13
【16:11】 姨捨駅を発車する長野行き普通列車

この後ブルサンは16:13に塩尻方面に向けて発車して行きました。
平成27(2015)年4月に来た時には、冠着駅~聖高原駅の中間にある県道12号線(丸子信州新線)の踏切で16:06に塩尻方面に向けて通過するブルサンを見掛けました。年が変わって多少のダイヤ変更はあったものの、16時前頃には姨捨駅を発車していたものと見られます。


姨捨駅14
【16:22】 姨捨駅を通過する特急「しなの」



姨捨駅21
姨捨駅周辺地図

姨捨駅の両隣りには姨捨駅と同様のスイッチバック式の信号場がありました。篠ノ井側の桑ノ原信号場(姨捨駅から4.2km)と塩尻側の羽尾信号場(姨捨駅から2.2km)です。この内、羽尾信号場の方は姨捨駅から近かった上に、電化によるスピードアップも実現したため、必要性が薄れ平成21(2009)年に廃止となっています。


姨捨駅15
【16:39】 桑ノ原信号場を通過する特急「しなの」



姨捨駅16
【17:15】 羽尾信号場跡を通過する普通列車
(引上線の跡地から撮影)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/700-aadc71e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック