若宮01
若宮にて

今春の帰省では昨年夏の帰省以来の念願だった愛媛県上浮穴郡久万高原町の「生そば若宮」に行って来ました。しかも今年の営業開始は私の帰省と同日である3/18(金)からとの事で、何やら運命的なものさえ感じざるを得ません(大袈裟)。


若宮02
若宮そば(1,300円)

当店の看板メニューは店の名前を冠した「若宮そば」。三弾のお重に盛られた蕎麦(冷)は「半熟卵」、「とろろ+椎茸」、「ざる」の三種に蕎麦がきと煮物が付いています。十割の蕎麦は非常に野趣溢れる味わいで、好き嫌いが激しい我が妻子にも好評を博していました。この蕎麦なら関東から知人を連れって行っても満足してもらえるだろうな。


若宮03
ざるそば(900円)

若宮のメニューは冷たい「若宮そば(1,300円)」、「ざるそば(900円)」、「かもざる(1,400円)」と、暖かい「かまあげ(1,000円)」、「かもかまあげ(1,400円)」の5種。今回は家族4人での訪問だったので、かもざる以外の4種を注文しました。


若宮04
かもかまあげ(1,400円)

鴨の旨味が付けダレに存分に出ているかもかまあげ。こちらにも蕎麦がきと煮物が付いています。


若宮05
かまあげ(1,000円)



若宮06
ざるそばを喫食する次女



若宮07
洒落た感じの店内風景



若宮08
生そば若宮
愛媛県上浮穴郡久万高原町露峰甲1684-3

当店は平成27年に開業したばかりの上に久万高原町の町外れで営業している為、食べログ等のネット上での情報は少ないですが、私が訪ねた3/18(金)は平日であるにもかかわらず結構繁盛してました。期待通り美味かったので、これからも年に1回ぐらいは帰省の際に訪問したいと思っています。

※平成28年秋に再訪しました。

地図


若宮09
国道380号線の若宮入口

国道380号線の位置口には国道33号線側に向けては看板が立っているけど、内子方面に向けては何の案内もないので注意が必要です。


若宮10
国道380号線 内子町大平

喫食後に嫁の実家である八幡浜に向けて真弓峠を下っていると、長年に渡って手付かずだった内子町(旧小田町)大平の国道380号線にて遂にバイパスの建設工事(小田バイパス)が始まっていました。典型的な片峠な地形と用地問題が絡んだ為に、愛媛県の国道の中でも最も改良が困難だと言われていた真弓峠の西側区間だけに、今後の工事がどのように進捗するのか見守っていきたいと思います。


若宮11
国道380号線・小田バイパス地図



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/691-8fed84a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック