大滝隧道01
大滝トンネル 阿南側坑口

全国隧道リストに記載されている主要地方道・小松島日和佐線の大滝隧道(徳島県阿南市深瀬町)を捜索した結果、拡幅改修されて現在の県道19号・阿南鷲敷日和佐線の大滝トンネルになっている事が判明しました。

【大滝隧道】
昭和3(1928)年竣工
延長68.5m、幅員3.0m、高さ-m


大滝隧道02
大滝トンネル 鷲敷側坑口

両側の坑口付近をくまなく捜索したつもりですが、周囲には現・大滝トンネルに代わる旧隧道及び旧道が存在した可能性は皆無であるとの結論に達しました。また、平成3(1991)年以前の旧版地形図を確認すると大滝トンネルと同じ位置に隧道記号が描かれているので、ここからも大滝隧道と大滝トンネルは同一のトンネルであると判断できます。

【大滝トンネル】
平成3(1991)年竣工
延長77.0m、幅員7.0m


大滝隧道03
大滝トンネルから見た中央橋
(平成27年3月6日撮影)

大滝トンネルの鷲敷口からは市内加茂町~深瀬町の那賀川に架かる潜水橋・中央橋が見えました。この橋は那賀川に架かる潜水橋の中では最古の物で、現在でも通学路になっている重要な生活道路ですが、近年では平成23(2011)年の台風12号、平成26(2014)年の台風11号などで流失しています。まあ、潜水橋という構造上、洪水で流失するのは当然と言えば当然ですけど、そろそろ抜水橋への架け換えを検討しても良い時期ではないかと…。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/676-6ae070c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック