坂本隧道17
坂本隧道 徳島側坑口

前編からの続き。
最後に訪問した平成27(2015)年の時点で築106年の坂本隧道。両側の坑門には目に見える補修の痕跡は見られず、竣工当時からの煉瓦(+石)坑門の姿が現存していました。ピラスターや帯石が無い為、一見するとシンプルなデザインに見えますが、上部に目を向けると笠石の下にはデンティル(歯状紋)があしらわれています。洞内は大部分がライナープレートやコンクリートで巻き立てられており、経年相応に劣化と補修が繰り返されて来たようです。近いところでは平成16(2004)年に洞内で亀裂が発見されて約1年に渡って通行止になっていました。この時に坂本隧道は廃止となってもおかしくなかったんだろうけど、隧道両側の集落への影響が大きい事から補修の上で存続となったんでしょうな。

【坂本隧道】
明治42(1909)年竣工
煉瓦トンネル
延長125.2m、幅員3.7m、高さ4.0m(制限高3.1m)
総工費25,679円
近代土木遺産Bランク


坂本隧道18
徳島側の扁額
(平成27年3月6日撮影)

両坑口に揚げられた扁額は平成15(2003)年に来た時には苔に覆われていて判読ができない状態でしたが、10数年の間(平成16年~17年の補修工事の際?)に苔落しが行われたのか、平成27(2015)年の訪問時には読める状態になっていました。


坂本隧道31
徳島側の扁額
(平成15年7月6日撮影)



坂本隧道19
洞内から上那賀方面の旧道を見る



坂本隧道20
坂本隧道 上那賀側坑口
(平成27年3月6日撮影)

上那賀側の坑門は置かれた環境の差異によるものか、徳島側よりは苔生し具合が少なく全体像を見るには幾分が状態良いようでした。それにしても、こうして見ると制限高のゲートがすこぶる邪魔です。今後、更新する機会があるのなら坑門には接しないようにして欲しいものです。


坂本隧道32
坂本隧道 上那賀側坑口
(平成15年7月6日撮影)

春と夏の季節の違いによる影響はあるでしょうけど、この時の上那賀側坑門は扁額の有無さえ確認できないほど苔や草に覆われていました。その影響もあって近代土木遺産Bランク級の煉瓦坑門も単なる緑の壁に過ぎず、あまり感銘を受ける余地がなかったように記憶しています。


坂本隧道21
上那賀側の扁額



坂本隧道22
【I地点】 坂本上バス停の雛壇

徳島駅からの路線バスの半数程度が終着点としている坂本上のバス停。残りの一部の路線バスは上勝町の町役場を過ぎた田野々まで乗り入れています。


坂本隧道23
【J地点】 黄檗(きわだ)集落への町道分岐

隧道西側の山肌に広がるのは黄檗集落。この集落へのアクセスの為に新道からは旧道の他にも町道が新設されており、【J地点】から先の旧道には民家も殆どない事から路線バスも町道の方(黄檗~黄檗上)を通っています。現行の地図を見ると黄檗の集落から坂本橋【E地点】付近まで坂本隧道を通らない車道が通じていますが、これらの道が開通したのは昭和40年代に入ってからの事です。


坂本隧道24
【K地点】 上那賀側の旧道分岐

旧道を完走して上那賀側の現道に下りてきて気付いたけど、徳島側の旧道分岐点と比べると現道を通る車の量が文字通り半減しています。徳島市から県道16号線を西進していた車の大半は坂本までの利用者で占められているのでしょう。県道16号線をさらに進めば上勝町に至り、さらに進んだ上勝~那賀町境の八重地隧道辺りでは同県道の交通量は皆無に近い状態にまで減少します。


坂本隧道25
新坂本トンネルと坂本隧道



坂本隧道26
【L地点】 新坂本トンネル 上那賀側坑口

新坂本トンネルの上那賀側坑口には、平成11(1999)年の初訪問時から手作りの漬物や柑橘類を売っている無人市がありました。それから16年が経過した昨年にも変わらず営業していたので、沢庵漬けと菜の花漬けを買って帰りました。無人市とは言えども20年前後も続いている老舗だけあって量が多くて味も良い逸品でした。

【新坂本トンネル】
平成2(1990)年竣工
延長640.0m、幅員5.5m(7.5m)


坂本隧道27
沢庵漬けと菜の花漬け(各100円)



坂本隧道28
旧県道16号線
(勝浦町横瀬)

坂本隧道の旧道の東隣に位置する勝浦町与河内~横瀬間の旧道には、表面が剥がれて判読不能になった県道標識が残っていました。この区間の旧道は坂本隧道と同時期の1990年代に旧道落ちしています。


坂本隧道29



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/675-49f4893b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック