新東名01
新東名高速
(浜松いなさJCT~豊田東JCT)

今日は新東名の浜松いなさJCT~豊田東JCT間(L=55km)開通の日。
これによって新東名が西端まで開通した事になり、現在の東端部である御殿場ジャンクションから伊勢湾岸道の四日市JCTまで約250kmが旧来の東名・名神に代わる新高速道路で繋がりました。今回開通した区間は上下共に2本以上の高速道路が東名高速1本に集約されていた為、岡崎IC付近での激しい渋滞が常態化していましたが、新東名の開通によって混雑が大幅に緩和される事が期待されています。
平成24(2012)年4月に御殿場JCT~三ヶ日JCT間の新東名が開通してからは、私の帰省ルートも中央道から東名ルートを使うようになり、岡崎付近での渋滞にはいつも気を揉まされてきたので、渋滞スポットの一つが解消されるであろう今回の開通は大歓迎です。
私が通り初めできるのは3月の帰省時になるだろうな。


新東名02
担担麺・大盛(1,100円)と海老チリ(1,080円)

平成24年に開通した新東名の西端のSAだったのは浜松SA。このSA内には陳建一が監修する「中華の鉄人」(店名)が営業していて、東京~松山間の道中では藤枝PAの魁力屋と並んでよく立ち寄ってました。この店の中華はSAの食堂にしてはレベルが高く、中でも担担麺と海老チリがオススメですよ。
なお、今回の開通区間には長篠設楽原PAと岡崎SAが開業するので、こちらにも期待しましょう。


新東名03
中華の鉄人 NEOPASA浜松店

食べログ


新東名04
引佐トンネル

浜松SAを過ぎると約10kmほどで浜松いなさJCT、従来の新東名本線はここで終点でした。浜松いなさJCTからは東名高速と新東名を結んでいる引佐連絡路の他に、中央道・飯田方面へ向けて建設中の三遠南信自動車道(無料)が分岐しています。


新東名05
終点だった頃の浜松いなさJCT
(平成27年8月16日撮影)



新東名06
渋滞中の三ヶ日JCT

前述したように三ヶ日JCT~豊田JCT間には高速道路が東名1本しかなく非常に混雑していました。東名阪道の四日市JCT~亀山JCT間と中国道の吹田JCT~神戸JCT間も同様の問題を抱えていて、それぞれの区間では並行して新名神高速が建設中です。


新東名07
豊橋本線料金所跡

三ヶ日~豊川間には平成19(2007)年まで不正通行を防止する為に検札業務を行っていた豊橋本線料金所がありました。料金所の跡地には不要となった広大な空き地とブースの基礎部分が残っています。


新東名08
暫定3車線で運用中の東名高速
(岡崎IC~豊田JCT)

岡崎IC付近の東名高速では新東名が開通するまでの暫定処置として、路肩を潰して3車線での運用がされていました(制限速度は60km/h)。この手法は低コストで一定の成果を上げましたが、新東名が開通した後は当初からの予定通り2車線に戻される予定です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/674-e88f84bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック