八王子バイパス01
八王子バイパス・御殿山料金所

昨日(平成27年10月31日)、国道16号線・八王子バイパスが30年間の償還期間を終えて無料開放されました。八王子バイパスが一部自専道であることから市街地を通る現道(旧道)も国道16号指定のまま残されていますが、こちらは大半の区間が片側1車線のままであり、中央線との交差部分には踏切も存在するため【G地点】、一日を通して渋滞が激しく都市間交通には適さない状態でした。それでも出費(軽・普通車:260円、大型車:430円、特大車:970円)を嫌うドライバーは少なからずいた為、バイパスが現道の渋滞解消に完全に役立っているとは言えませんでした。今回の無料開放によって更なる交通の分散化が促進され、八王子市街地の渋滞は少なからず緩和されるはずです。
なお、八王子バイパスは民主党政権時に実施された「高速道路無料化の社会実験」の対象路線になっており、この間は現道の交通量が約2割減少したと言われています。

>>無料開放後


八王子バイパス02
【A地点】 相原インター

有料道路としての八王子バイパスは都道47号線(八王子町田線)と交差している相原インターが起点になっています。自専道だけあって準高速道路とでも言うべき高規格構造ですが、制限速度は60km/hに抑えられているので、警視庁にとっては絶好の狩場になっているようです。せめて70~80km/hにはして欲しいなあ。


八王子バイパス03
【B地点】 鑓水インター

鑓水インターの入口には各車種の料金表と共に打越出口は時間帯により渋滞が発生しています。ご承知のうえご通行下さい。」との告知文が掲げられていました。
打越出口とは八王子バイパスの有料区間の終点である打越インターのことで、現在は打越インターで渋滞が発生する事は殆どなくなっているので、一見すると奇妙にも思える内容の告知文ですが、八王子バイパスが開通した昭和60(1985)年当時は、打越交差点の打越高架橋も京王線の高架化も完成しておらず、平成2(1990)年に京王線が高架化され、平成3(1991)年に打越高架橋が開通するまでの5~6年間は、打越交差点が濃密な渋滞スポットになっていた事によります。ドライバーにしてみると料金を払っているにも関わらず、出口で長大な渋滞に巻き込まれる形になるので余程苦情が多かったのでしょう。


八王子バイパス04
【C地点】 片倉インター

片倉インターが設置されている道了山の掘り割りには、当初の計画では200m弱のトンネルが掘削される予定だったという事です。


八王子バイパス05
【D地点】 片倉インター~中谷戸インター間

片倉IC~中谷戸IC間は片倉台の住宅街を突っ切っているので、騒音対策によって半地下構造区間になっています。


八王子バイパス06
【E地点】 打越インター

前述の通り、開通から6年間は深刻な渋滞スポットとなっていた打越インター。


八王子バイパス07
【E地点】 打越高架橋

打越インターを過ぎると有料区間は終了となります。4.5kmの通過に要した時間は約3分ほどでした。元橋本交差点から片倉町交差点までの現道区間に通過には20分以上はかかるので、八王子バイパスの時間短縮効果は絶大です。


八王子バイパス08
【F地点】 無料区間の大谷高架橋

八王子バイパスの北半分(打越~左入町)は当初から無料の一般道でした。ちなみに国道20号線(甲州街道)との交差している大和田町4丁目交差点以北の区間は、有料区間よりも8年早い昭和52(1977)年に開通しています。


八王子バイパス09
【G地点】 現道混雑の原因①
中央線の踏切



八王子バイパス10
【G地点】 現道混雑の原因②
甲州街道とのクランク状交差点



八王子バイパス11
八王子バイパスが記載されている青看

八王子市内の各所には「有料道路・八王子バイパス」と表記されている青看が多数あるので、すべてを修正するのは一仕事になるだろうな。


八王子バイパス12
八王子バイパス周辺地図






八王子バイパス13
平成27年10月の圏央道の開通状況

昨日は開通が遅れに遅れた圏央道の桶川北本IC~白岡菖蒲IC(10.8km)も開通しています(当初の開通予定は平成24年度だった)。これによって東名~中央道~関越道~東北道が結ばれる事になり、圏央道の西側半分が事実上完成した形になります。立川に住んでる自分としては東北道まで繋がった事で大変便利になったのですが、海老名JCTでの渋滞がますます悪化するのではないかと危惧してます。


八王子バイパス14
平成23年4月の圏央道の開通状況

私が八王子に引越してきた平成22年当時の圏央道は、中央道と関越道を連絡するだけの道路に過ぎなかったけど、この5年間で随分と建設が進んだものです。


八王子バイパス15
終点だった頃の桶川北本インター
(平成23年4月24日撮影)



八王子バイパス34
鶴ヶ島方面が未開通だった頃の白岡菖蒲インター
(平成25年4月14日撮影)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/638-36a2e52f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック