東村山第1踏切01
東村山第1号踏切

東京都東村山市内に踏切内に交差点がある珍しい踏切があります。都道128号線(東村山東大和線)+市道3本と西武新宿線が交差している東村山第1号踏切です。

地図


東村山第1踏切02
東村山駅周辺地図

問題の東村山第1踏切は東村山駅の北側に位置しており、地図で見ると東側から3本、西側から2本の道路が踏切の真上で五差路を形成しているのがはっきりと確認できます。この五差路に集まってくる道はいずれも古くからの街道であり、明治28(1895)年に五差路を突っ切る形で川越鉄道(現在の西武新宿線)が敷設されました。つまり今から100年以上前の明治時代中頃には既に五差路交差点踏切の形が出来上がっていたんですね。


東村山第1踏切16
東村山駅周辺
大正15年発行「青梅」(1:50000地形図)



東村山第1踏切03
本町二丁目交差点
(奥が都道128号線)

現地探索は駐車場(コインパーキング)の都合により都道128号線の起点である本町二丁目交差点からスタート。都道128号線は起点からいきなり東村山第1号踏切までの約180mが西行き(東大和方面)の一方通行になっています。それでも市内を横断する東西道路の一つを担っている為、交通量は少なくありません。


東村山第1踏切04
東村山第1号踏切

東村山第1号踏切に到着するとちょうど踏切警報機が鳴っていて10000系電車が通過して行きました。ここからだと普通の踏切にしか見えませんが…。ちなみに東村山第1号踏切は1日500本近い列車が通っている「・開かずの踏切」です(かの戸塚踏切は1日800本以上)。


東村山第1踏切05
【A地点】から撮影

列車が去って近付いてみると踏切上の交差点が露わになります。5本いずれの道路からも結構な交通量があって(特に多いのは南西から東北に横切る都道⇔市道)かなりの交通錯綜ぶりだけど、ドライバーの皆さんは慣れているのか私が滞在していた20分ほどの間には、一度もクラクションが鳴る事もなくスムーズに通過していました。
ところで100年以上の歴史を持つ東村山第1号踏切ですが、近い将来に終焉を迎える事が決定しています。まず、踏切上の交差点を五差路から四差路に改修する工事(写真に写っている更地が道路拡幅用地)が現在進行中で平成28年度中に竣工する予定。さらに平成26年度からは「東村山駅周辺連続立体交差事業」が着工しており、東村山駅に乗り入れている西武線各線が高架となる為、東村山第1号踏切も除去される事になります(平成36年度完成予定)。


東村山第1踏切06
【B地点】から撮影
東村山第1号踏切を通過する急行列車



東村山第1踏切07
【C地点】から撮影

踏切上で合流している東側の2本の道路(都道と市道)は市道の方が優先道路になっていました。前述の交差点改修工事では踏切の手前で都道を市道に接続するようです。この工事が完成した時点で「踏切上の交差点」は失われる事になります。


東村山第1踏切08
【D地点】から撮影
東村山第1号踏切を通過する普通列車



東村山第1踏切09
【E地点】から撮影

西側からの3本の道路(都道と市道×2)の交差点は踏切の外にある為、東側の交差点ほどの特異さは感じられません。東側交差点が改修されると東村山第1号踏切の道路趣味的な魅力は、ほぼ喪失したも同然となってしまうでしょう。


東村山第1踏切10
【F地点】から撮影



東村山第1踏切11
空中写真で見る東村山第1号踏切
(平成19年撮影)



東村山第1踏切12
地図で見る東村山第1号踏切



東村山第1踏切13
青線の部分が連続立体交差事業によって高架化

「東村山駅周辺連続立体交差事業」によって高架化されるのは、東村山駅を中心とした新宿線:2,305m、国分寺線:790m、西武園線:1,385m。完成後には東村山駅界隈の交通事情と道路風景が一変する事は間違いありません。その時に、まだ立川辺りに住んでいれば定点撮影を実施してみるとしましょう。


東村山第1踏切14
東村山第1号踏切から西武新宿方面を見る



東村山第1踏切15
東村山第1号踏切から本川越方面を見る
(左に分かれているのが西武園線)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
2016.4から東村山市で仕事をするようになり、車の動きがわかりにくく、渡りにくい踏切があるなぁと思っていました。
この踏切が珍しい存在であり、100年以上の歴史があり、変わった踏切が誕生した経緯もわかり、興味深い記事でした。感謝です。
2016/07/02(土) 06:44 | URL | hoho #z1uogJ6Q[ 編集]
こんにちは。コメントありがとうございます。
おそらく日本で唯一の特異な交差点ですが、改良工事と高架化によって近い将来には失われてしまう事が確定しています。高架化工事が始まれば、もう一度ぐらいは見に行ってみようと思っています。
2016/07/03(日) 11:46 | URL | しろ #cim2vaZ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/633-9838b140
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック