川尻トンネル01
川尻トンネルを通過する広行普通列車

昨年、日本一短い鉄道トンネルと言われていた吾妻線の樽沢トンネル(L=7.2m)が八ッ場ダム建設に伴う新線への付け替えによって廃止されました。これによって新たな日本一短い鉄道トンネルに繰り上がったトンネルを気にしていたところ、呉線の川尻トンネル(L=8.7m)らしいと知ったので今年の帰省時に大和ミュージアムへ行くついでに様子を見てきた次第。


川尻トンネル02
川尻トンネル 呉側坑口

川尻トンネルは安芸川尻駅のすぐ東側にあります。確かにトンネルの形状はしているけど、トンネル上に地山はなく県道248号線(旧さざなみスカイライン:昭和43年開通、同58年無料開放)が通っているだけです。これってトンネルと言うよりは跨線橋じゃないのかな?。今のところ現地には樽沢トンネルにあったような「日本一短いトンネル」である事をアピールする看板は見られませんでした。

地図


川尻トンネル03
川尻トンネル上の県道248号線

トンネル上を通る県道248号線(野呂山公園線)は東側に拡幅された形跡が見られました。元々あった生活道路の跨線橋(川尻トンネル)を、さざなみスカイラインの開通に合わせて拡幅したのでしょうか。


川尻トンネル04
川尻トンネル上から安芸川尻駅を見る



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/613-34749fe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック