鯛めし01
愛南鯛めし御膳(1,890円)

愛南町の紫電改展示館を出るとちょうど昼食時になった為、7年ぶりに愛南町内の「黒潮海閤」に行ってみる事にしました。ここは海鮮だけでなくステーキやフォアグラを使ったコース料理もやってますが、せっかく東京から来たので町名を冠した愛南鯛めし御膳を注文。メニューの隣に並んでいた「愛南鯛さつま御膳(1,890円)」にも惹かれたけど、さつまは昨夜自宅で食べたから今日は鯛めしで。


鯛めし02
南予の鯛めし

南予(愛媛県南部)の鯛めし(別名:ひゅうが飯)とは、鯛の刺身をご飯に載せて、タレと生卵と薬味(ネギ、ゴマ等)をかけて頂く郷土料理です。近年になって愛媛の名物にしようという動きがあり、松山市内や南予地方のちょっと高めの料理店ではよく見掛けるようになりました。


鯛めし04
国産うな重(2,400円)

同僚が頼んだのは彼が好物の「うな重」。ここまで来て名産でもない「うな重」かよって気がしないでもないですが…。7/24、8/5が土用の丑の日なので、この間だけの限定メニューです。


鯛めし03
天ぷら盛り合わせ(980円)



鯛めし05
日替わり昼御膳

大人気メニューだった「日替わり昼御膳」は健在でした。妻子を連れて来た時にはこれに決まりだな。


鯛めし06
日替わり昼御膳(815円)



鯛めし07
黒潮海閤
愛媛県南宇和郡愛南町蓮乗寺57-2

この後は四万十市(旧中村市)まで足を延ばして四万十川を遡って三間インターから松山道に乗って松山市へ帰りました。それにしても四万十川沿いの国道441号線は私が四国を離れた5年間で随分整備が進んだように思います。

食べログ
ぐるなび
地図




鯛めし08
鯛めし膳(1,600円)

続いて別の日に嫁家族と行った花庄八(八幡浜市)の鯛めし。こちらは刺身をタレに漬け込んだヅケタイプです。私はタレをかけるタイプよりも、こっちの方が好みかな。この店では海鮮の他に八幡浜名物の「八幡浜ちゃんぽん」等も食べられます。


鯛めし09
ヅケタイプの南予の鯛めし



鯛めし10
花庄八
愛媛県八幡浜市八幡浜809-2

食べログ
地図




鯛めし12
自家製 南予の鯛めし

南予の鯛めしは簡単に言っちゃうと鯛が載った卵かけ御飯(TKG)に過ぎません。タレに拘らなければ自宅でも簡単に作れます。多摩地区のスーパーでも愛媛県産の養殖真鯛はよく売っているので機会があればぜひ一度お試しあれ。真鯛よりも値段が安いクロダイでも可です。


鯛めし11
愛媛県産の養殖真鯛



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/610-d0a745aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック