三頭山荘01
山菜+ニジマス甘露煮の「山吹」(1,730円)

今年も山菜の季節です。美味い山菜料理を食べたいと思いネットを物色してみると、檜原村の三頭山荘が良さそうだったので行ってみる事にしました(公式サイト)。
この店で扱っている山菜はアケビの油味噌、ゼンマイ、キクの花、コンニャクの刺身、タラの芽、シイタケ、シメジ、ノビル、チソノミ、ショウデッポ、ワサビ、ミツバ、ツクシ、ワサビ漬、カタクリの花、セリ、ハリハリ、ペヘショウブ、ハトウガラシ、手作コンニャク、マタタビ、ワサビのクキ、サンショの実、タケノコ、フキノトウ、ユリの根、トトキ、フキ、ウド、イタドリ、イワタケ、ヌカゴ、コウレ、ダイコンの葉、アサツキ、コゴメ等の20種類以上。
山菜小皿料理には檜(2,810円)、鶯(3,020円)、山吹(1,730円)の3コースがあって、山菜に特化した檜には22種、鶯と山吹には12種の山菜(と川魚)が付いています。魚も食べたい我々は鶯と山吹に決めたのでした。


三頭山荘02
「鶯」のヤマメ塩焼

「鶯」は上記「山吹」のニジマス甘露煮がヤマメ塩焼と山菜天ぷらになります。あと山菜コースにはいずれも田舎麦飯と3年味噌の味噌汁が付いてますよ。


三頭山荘03
「鶯」の山菜天ぷら



三頭山荘04
田舎麦飯と3年味噌の味噌汁





三頭山荘05
いのしし鍋(1,300円)

あとは単品で猪鍋と蕎麦と天ぷらを注文。最近では猪を狩ってきてくれる親戚もいなくなってしまったので、昔は割と気軽に食べられた猪肉も貴重な存在になってしまいました。この店の猪鍋は濃口の味噌味が利いてて美味かったですよ。


三頭山荘06
きのこそば(970円)



三頭山荘07
季節の山菜天ぷら盛合せ(1,080円)



三頭山荘08
三頭山荘
東京都西多摩郡檜原村数馬2603

いずれの料理もクオリティが高く川魚、山菜料理のジャンルでは過去に行ったともん仙人小屋と並ぶ名店だと思います。帰りには村内の特産品直売所で行者ニンニク等の山菜を買って帰りました。

食べログ
地図


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/571-8777b86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック