東塩尻信号場01
東塩尻信号場跡

昨日は職場の同僚の要望に応えて「日本三大車窓」の一つである篠ノ井線・姨捨駅(長野県千曲市)に行って来ました。まずは姨捨への道中に立ち寄った中央本線の東塩尻信号場(長野県塩尻市)の跡地について御紹介。


東塩尻信号場02
岡谷~塩尻間の新旧線

東塩尻信号場は中央本線(旧線、現・辰野支線)の輸送力を強化すべく、昭和14(1939)年に塩尻~小野間の中間地点にスイッチバック式(26.7‰の急勾配に位置しているため)の信号場として開設されました。昭和24(1949)年からは周辺住民の便宜を図る為に信号場のまま旅客扱いも開始しましたが、昭和58(1983)年に短絡新線である塩嶺トンネル(L=5,994m)が開通すると旧線を通る列車は激減、東塩尻信号場は役目を終えて廃止となりました。この辺の経緯は以前紹介した予讃線の三秋信号場と同じですね。
なお、東塩尻信号場が廃止された代替として新線上には「みどり湖駅」が開業しています。


東塩尻信号場03
【A地点】 東塩尻信号場への入口

東塩尻信号場へは上西条地区の生活道路から約400mの道のり。この内の半分(【A地点】から先)は自動車の通行が困難な狭い急坂道です。この信号場が仮に今日まで旅客扱いを続けていたとしたら、高齢者等の身体的弱者にはナカナカ厳しい立地だった事でしょう。


東塩尻信号場04
【A地点】 信号場入口から上西条集落を見下ろす

東塩尻信号場を利用していた主な乗客は塩尻市域東端の上西条の住民だったに違いありません。現在では東塩尻信号場に代わって新線の「みどり湖駅」が彼らの最寄駅になっています。


東塩尻信号場05
【B地点】 東塩尻信号場跡
(奥が塩尻側)

駅前道路の急坂を登り切った所が東塩尻信号場跡地。道路の終端にはスイッチバックがあった平場が広がっていますが、廃止から30年以上が経過した現在となっては乗降場の面影は無く、信号場の跡地を突っ切る単線の線路が通るばかりです。


東塩尻信号場15
東塩尻信号場の構内地図

東塩尻信号場はだいたい上記地図のような配線になっていました。寺山トンネル(塩尻方面)に向けての引上線にも現在でもレールが残っているらしいですが、この日の探索はホームがあった善知鳥山トンネル(辰野方面)側の引上線だけにしときました(時間に余裕が無く、同行者もいた為)。


東塩尻信号場06
【C地点】から塩尻方面を見る
(本線と引上線跡)



東塩尻信号場07
【C地点】から辰野方面を見る

ホーム(乗降場)に向けての発着線は本線との分岐部分のポイントこそ撤去されてましたが、レール自体は薮に覆われながらも全線に渡って完全な状態で残っていました。


東塩尻信号場08
【D地点】 発着線に残っていた転轍機



東塩尻信号場09
【E地点】 善知鳥山トンネル(本線)と東塩尻信号場のホーム跡



東塩尻信号場10
善知鳥山トンネル塩尻側坑口
(明治39年開通、L=1,678m)

かつては東京と名古屋、長野を結ぶ幹線の一部だった善知鳥山トンネルも、塩嶺トンネル開通後は塩尻~辰野間の区間運転が殆どを占めている典型的なローカル線と化しています。


東塩尻信号場11
【F地点】 東塩尻信号場のホーム跡

正式な駅ではなかっただけあって乗降場のホームは列車1両分だけの簡素なもの。このホームから乗降する為にはどこかで本線を渡る必要があるはずなのですが、現在の本線上には構内踏切のような物は現存していませんでした。さすがに現役時代には何かしらの設備はあったと思いますが…。


東塩尻信号場12
ホーム上に残る駅名標の外枠部分

現在は所在不明(国鉄によって廃棄された?)になっている「東塩尻」の駅名標はwiki等で見る事ができますよ。


東塩尻信号場13
【G地点】 発着線はホームの約200m先で終点(車止め)となっている

国道143号生活利用者さんからの情報によると、この奥には砕石積み込み設備(ホッパー?)があって善知鳥トンネルの上で営業している砕石会社からバラストを搬出していた時期があるそうです。


東塩尻信号場14
【F地点】 東塩尻信号場のホームから本線側を見る





東塩尻信号場16
塩尻~辰野間の運行に使用されていたクモハ123-1
(平成25年3月運行終了)



東塩尻信号場17
塩嶺トンネルの坑門上から見た「みどり湖駅」

塩嶺トンネルの開通によって中央本線は辰野経由(大八廻り)の旧線(L=28km)と比べると16kmもの距離を短縮しました。


東塩尻信号場18
長野自動車道・塩嶺トンネル(上り線)
(昭和63年開通、L=1,710m)



東塩尻信号場19
国道20号線・塩尻峠
(奥が岡谷側)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/564-88c63083
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック