vino1

仕事で原付(vino)を使う事にしたので数年ぶりに手入れをしてみました。
2001年に走行距離約9,000kmで購入して以来、一時は海を越えて果敢に廃隧道を攻めたりしてましたが、2005年に14,000kmまで乗った所で諸事情から乗らなくなり4年間放置状態でした。


vino2

シートは破れ、見た目にも悲惨な状態です。以前、流しの廃品回収車に出されそうになったりした事もあり、家族は「新しいのを買え」などと言ってますが、走行距離はまだ少ないのでそう簡単に(仕事ぐらいで)買い換える訳にはいきません。


vino3

さて、当然のようにバッテリーは死んでおりセルでは全く反応しませんが、5分ほどキックしてみたところ何とか始動しました。取り合えずバッテリー交換から。
元々入っていたGT4B5はホームセンターで見ると9,300円もしたので、ネット通販でYT4B-BS(送料込みで2900円)を取り寄せて交換しました。このバッテリーは値段の割りに質が良くGT4B5と比べて遜色ない始動具合です…が、この後1ヶ月ほどで完全に上がってしまいました。


vino4

マフ巻きさんに現状をメールで送ってみると「エアフィルターを清掃しといた方が良い」等の返事をもらったので早速清掃にかかります。
ってか何じゃこりゃ!エアフィルターは完全に朽ち果てて、清掃どころか触っただけでボロボロと崩れていく有様です。ダメだこりゃ、交換せずばなるまい。


vino5

エアフィルターはホームセンターでは売ってなかったので、これも通販で手配しました。(送料込み550円)


vino6

最後にみすぼらしいシートに100均で買ってきたシートカバーを被せて取り合えずメンテは終了。ガソリンとオイルが4年前の物のせいか、マフラーからやたらと白煙が出てましたが、8年前にリザーブしていたオイルを交換し、ガソリンを消費し切ってから給油するとこれは収まりました。
これでしばらくは調子よく走っていたのですが、マフ巻きさんにアドバイスされていたタイヤの空気圧チェックを忘れていたので2週間ほどでパンクしてしました。ってかタイヤも朽ちているのかヒビ割れだらけやん。よくこんなんで2週間も走ってたな(汗)


vino7

タイヤの交換は素人では難しいらしいので素直にバイク屋で前後交換してもらいました。この時ブリーザーホース(何それ?)が紛失していた事が判明したので取り付けてもらい、ギアオイルも交換しといてもらいました。これでメンテは万全、市内の小ネタ集めにも廻れます。
原付はすぐスピード違反で捕まるので、二人乗りも出来る小型自動二輪車の免許が欲しい所ですが…。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/56-345ca0cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック