高島山トンネル01
高島山隧道 五百七十尺
(東京横濱電鉄開通記念絵葉書)

東急東横線・高島山トンネルは大正15(1926)年に丸子多摩川駅(現在の多摩川駅)~ 神奈川駅(昭和25年廃止)間が開業した際に同線の終点付近に位置する高島台に掘削されました。平成16(2004)年に横浜高速みなとみらい線との相互直通運転を実現する為、高島山トンネルを含む東白楽駅~横浜駅間は高架から地下に移設となり同トンネルも廃止されています。その後、地上に残された旧線跡は平成23(2011)年に東横フラワー緑道として開通しました。


高島山トンネル02
現在の高島山トンネル
(横浜側坑口)

都市部の緑道として整備され尽くしてしまった東横線の旧線は、廃線跡としてはこれ以上ないぐらい面白くない部類に属すると思います。まあ、そんな事は余所者の廃物マニアの取るに足らない感想で、横浜駅と反町を結ぶショートカット道とあって多くの地元住民が利用しているようでした。ちなみに二代目の神奈川駅(昭和3年~昭和25年)は高島山トンネルの横浜側出口付近に設置されていたとの事。

【高島山トンネル】
大正15(1926)年開業
延長172m(570尺)


高島山トンネル03
【A地点】 初代・神奈川駅跡
初代・神奈川駅は東横フラワー緑道の起点付近にあった



高島山トンネル04
高島山トンネル 反町側坑口



高島山トンネル05
【B地点】 反町駅跡と高島山トンネル
この直下で現在の反町駅が営業している



高島山トンネル06
【C地点】 地上の旧線跡に地下からの換気塔が建っている



高島山トンネル07
【D地点】 東白楽駅の手前で地上に出てくる東急東横線



高島山トンネル08
【E地点】 東白楽駅



高島山トンネル09
高島山トンネル周辺地図



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
高島山トンネルは、緑道化の工事の事前調査でヒビが見つかったとかで、コンクリートで巻き直したとかなんとかだったと。
歩道橋に転用された国道1号にかかるガーダー橋がこの緑道の最大の見どころかもしれませんね。
2015/03/30(月) 02:40 | URL | 高橋ま #SFo5/nok[ 編集]
国道1号を跨ぐ橋は低いテンションの中で歩いていた為か、迂闊にも下から確認してませんでした。せっかくの「最大の見どころ」を見逃してしまい残念です。
2015/03/31(火) 22:55 | URL | しろ #cim2vaZ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/558-c63f06f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック