吉原隧道01
吉原隧道跡
(奥が和田島方面)

全国隧道リストに載っている吉原隧道(静岡県清水市)に行ってみたところ既に開削撤去された後でした。空中写真を比較してみると90年代末頃までは現存していたようで、新東名の新清水ジャンクションの真っ只中に位置する吉原隧道の立地から大型工事車両の通行を容易にすべく撤去されたものと見られます。吉原隧道を含む県道75号線(清水富士宮線)には事実上のバイパスである農道大向線(吉原トンネル、高山トンネル)が開通しており、吉原隧道の付近には民家もない事から新東名の建設が盛んだった時期には、隧道跡地の切通しは工事用道路の一部として機能していたのでしょう。

【吉原隧道】
昭和29年竣工
延長39.0m、幅員5.0m、高さ4.0m
地図


吉原隧道02
吉原隧道跡
(奥が清水市街方面)



吉原隧道03
吉原隧道跡地に保存されている扁額
「吉原隧道 昭和廿九年竣工」



吉原隧道04
県道75号線と農道大向線との分岐点
(清水市街側)

県道75号線と農道大向線との分岐点。事実上の旧道である県道75号線は大型車の通行が禁止されている他、分岐に設置されている複数の案内看板(青看ではない)では、県道75号線の通過地点である吉原、和田島、両河内への進行方向が県道を無視して農道の方を指しています。ちなみに清水市街から和田島の先にあるやませみの湯に向かっていた際に、うちのカーナビはちゃんと農道の方へ誘導してくれました。私としては別に県道経由でも良かったんですけどね。


吉原隧道05
新吉原トンネル 和田島側坑口

新吉原トンネルと高山トンネルを通る農道大向線の開通は昭和45(1970)年頃。主要地方道の実質的なバイパスしている為に農道ながら交通量が多く、普通車同士の離合がギリギリな断面しか持たない両トンネルでは交通容量が限界に達しているように感じました。いずれは農道に代わって正規の県道バイパスが建設される事になるかもしれません。


吉原隧道06
吉原隧道周辺地図



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/542-e99e1645
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック