小菅の湯01
いわな刺身定食(1,100円)

11/22(土)に職場の上司に「小菅の湯」(山梨県北都留郡小菅村)で温泉入って川魚を食べようと誘われたので、渡りに船とばかりに次女を連れて11/17(月)に開通したばかりの国道139号線・松姫トンネルを通って行ってきました。従来は新宿から小菅の湯まで車で公称240分(おそらく八王子インターから青梅・奥多摩の国道411号経由)という事でしたが、大月インターから松姫トンネルを通って行くと新宿からの所要時間は120~150分ほどにまで短縮されたはずです。この日(11/22・土)は開通から初めての休日とあって「小菅の湯」でも交通調査員(?)が来訪者に松姫トンネルについてアンケートを取ったりしていました。


小菅の湯02
淡白で美味しい岩魚(いわな)の刺身



小菅の湯03
刺身コンニャク(300円)

蒟蒻が大好物の次女の為に頼んで貰った刺身コンニャクには真ん中にワサビ漬けが盛ってありました。次女の食べっぷりから察するにハイクオリティな蒟蒻だと思います。


小菅の湯04
コンニャクの田楽(300円)



小菅の湯05

休日になると「小菅の湯」駐車場の露店では婆さんが炭火焼いたヤマメが売られています。食堂では600円する物が同じ敷地内の露店だと450円で済む不思議。


小菅の湯06
ヤマメの塩焼き(450円)



小菅の湯07
小菅の湯
山梨県北都留郡小菅村3445

食べログ
地図




小菅の湯08
ざるそば大盛(800円)+季節の天ぷら(300円)

昼食を食べて「いざ温泉へ」という段になって次女が頑なに入浴を拒否し始めた為、一行が入浴している間に私と次女は周辺で時間潰しをする羽目になり、「小菅の湯」隣の「小金持ち工房」なる蕎麦屋に入りました。蕎麦のメニューは「かけ」か「ざる」のみのシンプルなもので、太めの田舎蕎麦が美味かったですよ。


小菅の湯09
サービスの前菜



小菅の湯10
小金持ち工房
(「小菅の湯」敷地内)

食べログ
Yahoo!ロコ




小菅の湯11



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/507-680343e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック