リニア10
L0系リニアモーターカー

昨日はリニアモーターカーの新型車両「L0系」(平成25年登場)を見に、山梨県都留市のリニア見学センターへ行ってきました。


リニア02
リニア見学センター付近の山梨リニア実験線

リニア見学センターは全長42.8km(笛吹市~上野原市)のリニア山梨実験線の内、笛吹起点25km付近の都留市小形山に建設されたリニアの広報施設です。平成9(1997)年に都留市を中心とする中間部分の18.4kmが先行して開通し、この区間で繰り返し行われた走行実験によって「(リニアの)実用化のめどが立った」との評価を得るに至りました。平成20(2008)年からは走行実験を一時中断して当初の計画に従って延伸工事に着手、平成25(2013)年8月には42.8kmの実験線が全通した事から走行実験も再開しています。なお、山梨実験線は将来的にはリニア中央新幹線に転用される予定になっているので、東京~名古屋間(約285km)の1/7は既に完成済であると言えるでしょう。

地図


リニア03
山梨リニア実験線地図



リニア05
【12:41】 上野原方面からリニア実験センターに到着するL0系

走行実験のスケジュールはリニア見学センターのサイトで確認する事ができますが、当日の予定については「9:00~16:30」のような大雑把な物であまり役に立ちません。現地ではリニアが接近すると見学センターから逐一アナウンスが入るようになっていました。


リニア06
【12:49】 上野原方面からリニア見学センターを通過するL0系

【12:41】に見学センターに到着したL0系は2~3分後には一旦上野原方面に引き上げて行き、さらに5分ほど後には見学センターを高速で通過して行きました。表示パネルを確認するのは忘れてたけど、この時の通過速度は大体300km/h前後だったはず。

走行動画(1.51MB)】


リニア07
【13:00】 笛吹方面からリニア見学センターを通過するL0系

笛吹方面に走り去ったL0系は約25km先の笛吹起点から10分後には戻ってきて、今度は上野原方面に向けて通過して行きました。この時の速度は500km/hに達しており、通常モードのデジカメでは車体を捉える事はできませんでした。見学センターの通過は助走距離の関係で上野原行きのみ500km/hでの走行が可能なようです。

走行動画(849KB)】


リニア08
リニアの現在状況を示したパネル



リニア09
見学センターに停車中のL0系

この日のL0系が見学センターを通過、停車した時刻は下記の通り。②は「体験乗車」だったらしく3両目から乗客が出入りしていました。11月と12月に実施される「体験乗車」の第2便も②と同じ発車時刻です。ちなみにうちも「体験乗車」に応募はしてみたけどあっけなく落選しました。

①上野原方面から見学センター【12:41】着⇒見学センターから上野原方面【12:43】発⇒上野原方面から見学センター【12:49】通過⇒笛吹方面から見学センター【13:00】通過⇒上野原方面から見学センター【13:08】着

②見学センターから上野原方面【13:35】発⇒上野原方面から見学センター【13:40】通過⇒笛吹方面から見学センター【13:51】通過⇒上野原方面から見学センター【13:57】着


リニア11
リニア模型と記念撮影





リニア16
開通を11日後に控えた松姫トンネル(大月側坑口)

リニア見学センターからの帰路は4年ぶりに国道139号線・松姫峠を越えて奥多摩経由で帰りました。11月17日には松姫峠をバイパスする松姫トンネル(L=3066m)が開通する予定です。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/504-5e0ddc04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック