川工電鉄01
川工電鉄
(起点駅にて撮影)

昨夜、Yahoo!ニュースのトップに川越工業高校(埼玉県川越市)の3年生が5年がかりで製作した電車(川工電鉄)の事が紹介されているのを見掛けました。この電車には同校の工業祭(10/25(土)・26(日))にて乗車できるとの事だったので本日(10/25)の予定を急遽変更して川越(うちから25kmほどの距離)まで見に行って来ました。

鉄道少年、ついに電車を作る 「どこでも行けるレベル」

埼玉県立川越工業高校(川越市)電気科の3年生13人が、実際の在来線と同じ軌道幅で、架線からパンタグラフで電気をとって走る本格的な電車を完成させた。装置の細部まで凝った手作りで、鉄道少年らのこだわりと夢が詰まった「川工電鉄」。25~26日の同高文化祭「工業祭」で来場者を乗せて走る。


朝日新聞デジタル 10月24日(金)20時41分配信記事より


川工電鉄02
川工電鉄
(終点駅にて撮影)

川越工業高校にオープン5分後の11時05分に到着すると川工電鉄の乗車受付が真っ最中でした。取り敢えず一番電車に乗車して終点駅からリサーチ開始。


川工電鉄03
川工電鉄
(終点駅にて撮影)

工業祭における川工電車は起点から終点までの約60mを時速7kmで約45秒かけて運転されます。この川工生徒達によるハンドメイド車両は鉄道会社の許可さえあれば営業中の鉄道路線でさえも走行できる本格的な出来栄えなんだとか。乗り心地についても一往復乗車した子ども達によると上々との事でした。発起人(鉄道少年の生徒)の鉄道趣味もここに極まれりと言った感じですが、ここまでやり遂げたからにはいずれは心の広い鉄道会社を見付けて本物の線路を走って貰いたいと思います。川越市内の西武安比奈線を走らせる事が出来たら面白いんじゃないかと。


川工電鉄04
レールの打診点検



川工電鉄05
バイクの部品を転用した運転台の制動操作器



川工電鉄06
座席は特急レッドアロー(西武鉄道)から譲り受けた中古品



川工電鉄07
終点駅から起点駅に向けて走行する川工電車
※走行中の動画(6.91MB)をupしました



川工電鉄08
川工電車に御満悦の長女と次女



川工電鉄09
川工電車全景
(終点駅から起点駅を見る)





川工電鉄10
終点駅前(仮)バス停

川工電鉄の終点駅前に設置されたバス停からは8人乗りの電気自動車「小江戸バス」がグラウンドに向けて接続運転しています。ただし、この乗合バスは工業祭の開始早々にブレーキに不具合が生じたらしく昼過ぎには姿が見えなくなってしまいました。


川工電鉄11
グラウンドを走行中の小江戸バス





川工電鉄12

折角だから校舎内の出し物も見てみましょう。さすがに工業高校だけあっていずれも手が込んでて面白かったですよ。


川工電鉄13
「ようかいノロイッチ」

特に面白かったのが昨今のブームに乗っかった妖怪ウォッチのパロディお化け屋敷、その名も「ようかいノロイッチ」。うちの子ども達は大袈裟過ぎるほど恐怖に大泣きして、順番待ちしていた他のお客さんも軽くビビり入らせてしまいました。それにしても3歳児の次女が泣くのは仕方ないけど小学5年生の長女が泣き喚くのはどうよ。


川工電鉄14
『ケータどこニャン?』⇒『天野景太の墓』



川工電鉄15
「ようかいノロイッチ」に本気で涙する子ども達(涙)





川工電鉄16
工作に興じる長女

先のお化け屋敷で子ども達の気分を著しく害してしまったので工作とヨーヨー釣りで機嫌取り。この後は200円ラーメンで有名な川越市内の中華料理店・丸鶴に寄って帰りました。


川工電鉄17
ヨーヨー釣りに興じる次女





川工電鉄18
終点駅に停車中の川工電車



川工電鉄19

川越工業高校の工業祭は明日10月25日(日)までの開催です。川工電車に乗ってみたい方はこの機会をお見逃しなく。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お二人の娘さんたちは、今どき珍しいくらい純朴に育っていらっしゃいますね。

最近は変に大人びた子が多いので、子どもらしい子どもを見るととてもほのぼのした気分になります。ご家族の仲の良さが記事から伝わってきます。

ところで、今回の車両について初めて聞いたときから興味が湧いた点として、下回りの(特に台車と駆動関係)情報がいまいち少ないのですが、自校製造なのでしょうか?


2014/10/27(月) 00:55 | URL | F氏 #-[ 編集]
どうも、こんばんは!
私も前日でネットで学際の情報を見て出掛けたぐらいなので、車両等の詳細情報は知らないのです。何か分ったら追記しておきます。
2014/10/27(月) 23:00 | URL | しろ #cim2vaZ6[ 編集]
林鉄のお下がりレールかな?
2014/10/31(金) 00:13 | URL | 九朗 #lcZPo9ns[ 編集]
いや、普通の鉄道では見た事がない薄っぺらなレールを使ってたので林鉄ではないみたいですよ。
2014/11/02(日) 17:06 | URL | しろ #cim2vaZ6[ 編集]
台車も完全自作みたいですね。

台枠の溶接や車輪のフランジ削正等は完全に機械科の領域のように思いますが、良くできていますね。

高校生で台車の組立、車輪の削り出し、電動機の制御ができる技術と知識があれば、鉄道会社への就職はほぼ確実ですね。
(車両工場勤務で)
非常にやりがいのある仕事です。

2014/11/06(木) 00:41 | URL | F氏 #O.uPK3nE[ 編集]
台車から作り上げたとなると大仕事ですね。電車製作に関わった川工の生徒一同には敬意を払いたいと思います。
2014/11/07(金) 16:23 | URL | しろ #cim2vaZ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/498-f58b961e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック