北京亭01
サンマーメン(550円)

横浜名物のサンマーメン。サンマーメンとは生馬麺と書き、早い話がモヤシそばの事です。恥ずかしながら私は初めてメニューで見た時にはサンマか何かが入っているラーメンかと勘違いしました(有りがち?)。保土ヶ谷区で営業している老舗中華屋の「北京亭」のサンマーメンはシンプルで美味いですよ。


北京亭02
ラーメン・半炒飯セット(850円)のラーメン
単品だと450円



北京亭03
半炒飯



北京亭04
北京亭
神奈川県横浜市保土ケ谷区天王町1-31-8

地図




北京亭05
インスタント サンマーメン

自宅で手軽にサンマーメンを食べるならニュータッチの凄麺シリーズがオススメ。スーパーで200円ぐらいで売ってます。


北京亭06



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
鎌倉の材木座、九品寺前に「薊」という中華料理屋がかつてありました。サンマー麺はそこの看板メニューで、高橋も何度も食べたものでした。
薊のサンマー麺には、もやし、豚肉、キクラゲ、にんじんなどが入っており、五目あんかけといった風情でした。
2014/10/20(月) 18:36 | URL | 高橋ま #SFo5/nok[ 編集]
さっそくググってみましたが、やはり「薊」なる名店は閉店済のようでした。また良い店があったら教えて下さい。
2014/10/20(月) 20:19 | URL | しろ #cim2vaZ6[ 編集]
鎌倉では、由比ケ浜通りのHanabiが最もトレンディな味でしょう。駅近くでは静雨庵とひら乃がいいですね。どちらも中華そば系。(まあ、ひら乃は中学の頃から40年も食べているので身びいきです)
横浜ではイカレている野毛の三陽。
東京では、がんこ一条流総本家と秋葉原のがんこ一条流八代目に多く行きました。

ご参考までに。
2014/10/20(月) 20:53 | URL | 高橋ま #SFo5/nok[ 編集]
ありがとうございます。
鎌倉は割と行くので参考にさせて頂きます。
2014/10/20(月) 22:23 | URL | しろ #cim2vaZ6[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/492-c1ce947d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック