久礼坂01
高知道(四万十町中央IC~中土佐IC)

呼坂隧道の次の目的地は平成26年現在、新トンネルが掘削中の県道25号線(中土佐佐賀線)・馬鞍隧道。旧窪川町の中心部からだと県道325号→326号を使って志和の県道25号線へ下りるという最短距離(約21km)の経路も考えられますが、平成24(2012)年12月に開通した高知自動車道(無料区間)を通ってみる事にしました。


久礼坂02
四万十町中央IC入口

建設時には窪川IC(仮称)だったインターは開通してみると正式名称は四万十町中央ICになっていました。「中央」という名称から、当インターは国道56号と381号の交点である古市町辺りに設置されたものと勝手に思い込んでましたが、実際にインターが置かれた場所は旧窪川町の中心部から北に約3kmの平串地区でした。ここはどう考えても「四万十町中央」とは言えない気がするけど…(将来的には町内金上野地区に四万十西ICが設置される予定になっていて、四万十町中央ICは東ICと西ICの中間地点ではあります)。


久礼坂03
四万十町中央IC

四万十町中央ICは無料区間内なので当然ながら料金所はありません。当インターから西(南)に向けては国道56号線の自動車専用道路である窪川佐賀道路が接続する予定ですが、平成26(2014)年8月現在では四万十町中央ICから西へ延伸工事が行われている気配はありませんでした(片坂バイパスは着工しているのを確認した)。


久礼坂04
四万十町中央IC付近の緑看

四万十町中央ICから高知道に入ってすぐの緑看に記された須崎西ICまでの距離は20km。呼坂トンネル北からここまでの距離の2.5kmを足すと22.5kmとなるので、久礼坂や安和海岸が旧道だった白看時代(昭和45年以前、呼坂隧道~須崎間が31km)と比べれば窪川~須崎間の距離は大幅に短縮されている事が分かります。


久礼坂05
四万十町東IC

建設時には仮称・影野ICだった四万十町東ICは高知方面へのハーフインター。インターの先に口を開けているのは影野トンネル(L=2,393m)です。


久礼坂06
影野トンネルと大坂谷トンネル間に立つ緑看



久礼坂07
大坂谷トンネル(L=955m)



久礼坂08
大坂谷川橋(L=391m)

大坂谷トンネルと久礼坂トンネルの間の明かり区間では四国の高速道路では橋脚が最も高い(橋脚高73m、日本一は東海北陸道の鷲見橋で118m)と言う大坂谷川橋で大坂谷を一跨ぎ。この橋からは国道56号線の「久礼坂」を側面から一望できます。旧国道は現国道(青い橋梁)より一段低い山肌をが縫うように通っていました。


久礼坂09
久礼坂トンネル(L=927m)

中村街道(現在の国道56号線)の中でも屈指の難所だった「久礼坂」の名を冠した久礼坂トンネル。国道56号線の方には久礼坂1~4号まで4つの短いトンネルがあります。


久礼坂10
久礼坂トンネルを抜けると中土佐ICまであと2km



久礼坂11
川崎トンネル(L=545m)



久礼坂13
中土佐インター

追越車線(全長約1km)が現れると間もなく中土佐IC。四万十町中央IC~中土佐IC間の15kmに要した時間は11分でした(81km/h)。この先の中土佐~須崎西間(無料区間)については以前の記事をどうぞ。


久礼坂14
中土佐インターの出口ランプ

窪川方面からの出口ランプは高知方面への入口ランプと平面交差しています。高知方面への入口が優先道路になっているけど、この手の交差点では一時停止を守らない(守れない)奴が必ずいるので優先道路であっても注意が必要です。




久礼坂15
【A地点】 中土佐側の久礼坂旧道分岐

最後に昭和45(1970)年まで国道56号として利用されていた久礼坂の旧道を少しだけ紹介しときます(写真は平成14年6月撮影分)。この旧道は東側の一部が奥大坂地区への生活道路になっており、近年は高知道の大坂谷川橋などの工事用道路としても活用されました。


久礼坂16
【B地点】 旧道に残っている国道標識

久礼坂の旧道には数ある国道56号線の旧道の中でも唯一の物であろう、大変貴重な「旧道化後の国道標識」が残っています。


久礼坂17



久礼坂18
【C地点】 奥大坂分岐

奥大坂への分岐点では舗装を奥大坂の方へ持って行かれて、ここから先の旧国道は未舗装になっていました。九朗さんのサイトに工事用道路として整備後の分岐点の写真が載ってますよ。


久礼坂19
【D地点】 未舗装の旧道

旧道は舗装が途切れた後も暫く轍が刻まれていますが、やがて薮の中に埋もれて廃道状態になるため車両での通り抜けは不可能。


久礼坂20
【E地点】 久礼坂第三トンネル中村側坑口

久礼坂第三トンネルの中村側坑口前が【A地点】で分岐した旧道との合流地点。下の地図に赤線で示した範囲が概ね廃道状態です。


久礼坂21
七子峠

久礼坂の頂上である七子峠。大きく切り広げられた現在の峠の傍に改築前の旧峠が残っていました。


久礼坂22
旧七子峠
(平成20年2月9日撮影)



久礼坂23
旧七子峠の白看「窪川町」



久礼坂24
旧七子峠の白看「中土佐町」



久礼坂25
七子峠から見た大坂谷
現在は点線で示した位置に高知道が通っている



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/457-b6e90528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック