新居浜駅01
新居浜駅舎
(平成17年7月27日撮影)

新居浜駅は予讃線の伊予土居~伊予西条間の延伸に伴って大正10(1921)年に開業しました。当時、塩田で栄えていた多喜浜に線路を通した結果、新居浜駅は讃岐街道(現在の国道11号線)から外れた旧新居浜町と旧角野村の双方から町外れとなる微妙な位置に駅を設置せざるを得なかったと言われています。その為、人口10万人の新居浜市の代表駅でありながら近年になっても駅前は発展しているとは言い難い状況でした(はっきり言うと寂れていた)。これを解消すべく平成10(1998)年から始まった駅周辺の再開発事業が完成したという話を聞いていたので、新装なった新居浜駅の様子を今年の帰省時に見に行ってきた次第。


新居浜駅02
新居浜駅舎
(平成26年8月21日撮影)

駅前のロータリーは大幅に広がって内部はタクシーの待機所(?)が出来ています。新ロータリーの縁石には別子銅山の鍰煉瓦(からみれんが)が使用されているとの事。駅舎は外観のみリフォームされていました。




新居浜駅03
新居浜駅前
(平成17年7月27日撮影)



新居浜駅04
新居浜駅前
(平成26年8月21日撮影)

新居浜駅からロータリーが無くなった訳ではありませんが、駅前に設置されてた「ロータリーあり」の警戒標識は無くなっていました(県道134号線も少し南側に移設されている)。新ロータリーは規模が大きく、厳密な意味でのロータリー交差点とは言えないからなのかもしれません。この標識が撤去された今、もう愛媛県内には「ロータリーあり」の標識は残ってないんじゃないかな?。




新居浜駅05
新居浜駅の跨線橋から駅前ロータリーを見る
(平成20年5月11日撮影)



新居浜駅06
新居浜駅の跨線橋から駅前ロータリーを見る
(平成26年8月21日撮影)

少し高い位置から駅前を見下ろすと再開発による変化は一目瞭然。私は29年前、5歳の時まで新居浜駅前の坂井町に住んでいたので、亡父に連れられて新居浜駅の跨線橋から列車をよく見たもんです。再開発とはそういう物なんだろうけど、道路の線引きから根本的に変わってしまうと故郷が無くなってしまった感じさえするなぁ。私は当時、駅近くのルデア幼稚園→聖華幼稚園という幼稚園に通ってたけど、平成26年現在これらの幼稚園をググってみても全くヒットしません。


新居浜駅07
新居浜駅舎
(平成20年5月11日撮影)



新居浜駅08
新居浜駅の跨線橋から伊予西条方面を見る
(平成20年5月11日撮影)

昭和17(1942)年から昭和42(1967)年までの25年間、別子鉱山鉄道(昭和52年全廃)の国鉄連絡線が新居浜駅に乗り入れていており、別子鉱山鉄道の新居浜駅跡地は再開発が始まる前までは空き地として残っていたのですが、現在は駅跡を含めた広大な跡地にはフジ新居浜駅前店が建っていました。


新居浜駅09
新居浜駅貨物駅に停車中のEF210
(平成26年8月21日撮影)

新居浜駅には四国では珍しくなった貨物駅が併設されており、大阪貨物ターミナルや東京貨物ターミナルへの貨物列車も設定されています。


新居浜駅10
予讃線から離れていく別子鉱山鉄道の国鉄連絡線跡

国鉄連絡線を含めた別子鉱山鉄道の廃線跡は寿部鉄道も含めて愛媛時代に走破済です。いずれは当ブログにて紹介しする予定。




新居浜駅11
オロチョンラーメン からし屋FC新居浜店

再開発前の新居浜駅前では四国を中心にチェーン展開しているオロチョンラーメンが営業していました。私は愛媛時代には新居浜駅前が幼少時の故郷という事もあって東方に出掛けた時にはよく立ち寄ったもんです。今回の帰省でも新居浜駅前に残っていれば慣例により食べていこうと思っていましたが、誠に残念ながら建物自体が跡形も無くなっていました。
※帰宅後にググってみると新居浜警察署前の久保田町に移転しているようです。

食べログ


新居浜駅12
オロチョンラーメン(650円)

からし屋のオロチョンラーメンは旨辛ホルモン鍋にラーメンが入っているという感じ。東京に出て来てから様々なオロチョンラーメン屋がある事を知りましたが、四国出身の私にとってはオロチョンラーメンと言えばからし屋です。確か川内(現・東温市)の国道11号沿いでも営業してたはずだけど今でもあるのかな。また「火を吹くオロチョン」が食べたい!


新居浜駅14
バクニク飯・豚(700円)



新居浜駅15
ホルモン焼き


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/446-0604f0da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック