いちご狩り号01
【9:55】 快速お座敷山梨いちご狩り号

今日は長女が八王子駅へ「お座敷山梨いちご狩り号」を撮りに行くと言うので日野駅まで送って、私も同列車を捉えるべく馴染みの撮影地である多摩川橋梁(立川~日野間)へ向かいました。ところが現地に赴いてみると多摩川の土手が堤防補強工事とかで立入禁止になっていた為、多摩川橋梁から少し南に下った「四ツ谷ガード」の築堤で待ち受ける事にしたのでした。まあ、まずまずの撮影地ではないかと思います。

新宿9:26→三鷹9:40→立川9:51→八王子10:00→高尾10:07→勝沼ぶどう郷10:51→塩山10:55→山梨市11:00→石和温泉11:05→甲府11:11

地図


いちご狩り号02
四ツ谷ガード
(大正10年竣工)

日野市内では「まちかど写真館」という企画があって、市内の要所要所に古写真と共に案内板が掲げられており、ここ四ツ谷ガードにも以下のまちかど写真が紹介されていました。

明治22(1889)年に開通した甲武鉄道(現在の中央線)により、四ツ谷地区は東西に分断されていました。大正10(1921)年に写真のような通路が開通し、それまでの不便さが漸く解消されたといいます。後方には四ツ谷地区の中心部がかすかに見えます。


いちご狩り号03
昭和10年代中頃の四ツ谷ガード
(まちかど写真より拝借)

昭和10年代というと今から約80年前。写真に写る幼児は私の祖父母と同世代ぐらいでしょうか。この写真を見るにつけ我が子を抱く母親の表情というものは、いつの時代も変わらぬものだと思うのでした。


いちご狩り号04
【10:00】八王子駅に到着した「いちご狩り号」

私が柄にもなく感傷に浸っていた頃、八王子駅では長女が快速いちご狩り号を撮影していました。この日の長女の釣果はいちご狩り号の他に、「宴」、「かいじ」、「スーパーあずさ」、「むさしの号」、「ブルーサンダー」などがあったとの事。


いちご狩り号05
南武線列車
(分倍河原~府中本町)

この後、立川駅で長女と合流して南武線で米タンを待ち構えてたけど、11時45分から12時20分まで待機していたにもかかわらず、ついに米タンが現れる事はありませんでした。今日は旗日だったので休日ダイヤというものが設定されていたのか、先日の豪雪の影響でジェット燃料の消費が少なくて突発的に運休となったのか真相は不明。私も長女も地団駄を踏んで悔しがりましたが来ないものは仕方ありません。





いちご狩り号06
海の宝船

失意の帰路に気を取り直して立ち寄ったスーパーにて、駅弁の「津軽海峡・宝船」が売っていたので昼食用に買って帰りました。

食べログ


いちご狩り号07
ウニ、イクラ、トビコに玉子を散りばめた弁当箱は正に「宝船」の名に相応しい



いちご狩り号08

自分用に買ったつもりの宝船でしたが、開封すると瞬く間に長女と次女の奪い合いが始まり完食されてしまいました。子ども達がこれだけがっつくからには味も確かなんだと思います。


いちご狩り号09
弘前城・御三階櫓(津軽氏4万5000石の居城)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/423-c5961bf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック