八王子煉瓦01
昭和22年発行「八王子」(1:50000地形図)

八王子市街の旧版地形図と現行の地図を見比べると、横浜線から分岐して市内北野町に至る短い鉄道線が消失しているのが目に付きます。ネットで検索してみたところ、これは当時八王子で営業していた「八王子煉瓦製造㈱」の専用線だったとの事です。この専用線の正確な開業年等は今の所判明していませんが、八王子煉瓦製造は昭和7(1932)年に火災により廃業したそうなので、同社の専用線も同時期に廃止されたものと思われます。


八王子煉瓦02
現在の八王子市街

現行の地図では八王子煉瓦製造専用線は八王子市内の開発により完全に消滅してしまったかのように見えますが、ネットの情報によって、同専用線が京王線を跨いでいた跨線橋の橋台が現存している事が判明しました(地図上の赤丸の位置)。


八王子煉瓦03
京王線と橋台跡

現地に赴いていると確かに京王線沿いにコンクリート橋台が片側(八王子駅側)のみ現存していました。この橋台の対面にあったはずの橋台は、昭和45(1970)年に行われた京王八王子~北野間の複線化により撤去されたとの事です。

地図


八王子煉瓦04
橋台跡の拡大



八王子煉瓦05
八王子市立打越中学校

八王子煉瓦製造㈱は打越中学校付近にありましたが、宅地化が進んだ現在では同社の痕跡は専用線ともども一切残っていませんでした。

地図


八王子煉瓦06
橋台へのアプローチに通った中央線(明治22年開業)の煉瓦橋台

地図





八王子煉瓦09
油そば 浜屋

探索後は「ふたばや」にて昼食にしようと思ったのですが、まだ11時だと言うのに既に満席だったので八王子駅北口で見付けた「油そば 浜屋」の納豆キムチあぶらめんに決めました。納豆の香りが強烈でしたが美味かったと思いますよ。

地図


八王子煉瓦07
納豆キムチあぶらめん(850円)+特盛(200円)



八王子煉瓦08
ちゃーしゅー丼(300円)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/392-78a469a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック