めがね橋01
【7:49】 めがね橋を通過する「はちおうじやまどり」

今朝は八王子駅から中央線→武蔵野線→高崎線を経由して吾妻線の万座・鹿沢口駅まで運転される臨時列車「はちおうじやまどり」を見てきました。

地図

八王子7:41→立川7:51→新秋津8:05→北朝霞8:16→大宮8:30→上尾8:38→熊谷8:59→深谷9:08→本庄9:17→高崎9:35新前橋9:44→渋川9:56→中之条10:21→川原湯温泉10:38→長野原草津口10:46→万座・鹿沢口11:01


めがね橋02
初代めがね橋(左)と二代目めがね橋(右)
(現地の案内板より)

めがね橋という名前の由来は明治22(1889)年に甲武鉄道(現在の中央線、御茶ノ水~八王子間)によって建設された煉瓦アーチの跨線橋(初代)で、この橋は昭和10(1935)年の複線化の際に取り壊され、複線幅となった中央線には古レールを使用したアーチ橋(二代目)が架けられました。二代目の橋もアーチ橋だった事から一応「めがね橋」と呼べなくもないですが、現在のめがね橋(三代目・平成22年竣工)はコンクリート製の単純桁橋で全く眼鏡の形状になっておらず、親しまれていた橋名だけが受け継がれたという訳です。


めがね橋03
【6:45】 めがね橋を通過する「リゾート踊り子」
(7/28撮影)






めがね橋04
冷し油そば550円(+マヨネーズ100円+煮玉子100円+背脂100円)

今日の予定は「はちおうじやまどり」しかなかったので、そのまま立川駅南口の天下一へ朝食を食べに行きました。四国民にはあまり馴染のない油そばですが食べ始めるとクセになります(かつて「まつちかラーメンステーション」に一度だけ鏡花だったか?油そばの店が入ってた気がする)。暑い季節にはやっぱり冷やしが一番ですな。


めがね橋05
油そば大盛700円+おすすめトッピング300円



めがね橋06
塩油そば500円+地獄トッピング(激辛)300円



めがね橋07
餃子300円

天下一では1,000円分以上食べると餃子の無料券(300円分)が貰えます。大盛にトッピングを付けるとちょうど1,000円になり必ず貰えてしまうので、リピートしてしまう理由の一つになっています。あと、泊り明けにも行ける24時間営業なのも大きいですね。他にも立川~八王子界隈で早朝から営業してる美味い店を知っている人がいたら教えて下さい。


めがね橋08
天下一 立川店


食べログ
地図


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/373-c395e458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック