上麻生ダム01
上麻生ダム
【近代土木遺産Aランク】

岐阜県加茂郡白川町内の飛騨川に建設された上麻生ダム。下流の上麻生発電所(加茂郡七宗町)の取水元として大正15(1926)年に完成しています。ゲートの部分に石材が使用されてる重力式コンクリートダムとしては珍しい型式です。
45年前の今日(8月18日)、ダムのすぐ傍の国道41号線で死者104名を出した飛騨川バス転落事故が発生した際には、上麻生ダムも被災車両・行方不明者の捜索に大きく貢献しました。

地図


上麻生ダム02
上記事故においてバスの退路を遮った土砂崩れの発生現場付近



上麻生ダム03
事故の一周忌に建立された慰霊塔「天心白菊の塔」



上麻生ダム04

天心白菊の塔

あゝ悲し
逆天台風七号 昭和四十三年八月十八日未明
災禍の尊霊 遭難バス百四名 地元災害十四名
天心とは宇宙の根源なり ここの在すみたまを偲び
謹んで白菊を捧ぐ



上麻生ダム05
上麻生ダム下流の「飛水峡」
切り立った断崖の渓谷が約12㎞に渡って続いている



上麻生ダム06
上麻生ダムからの取水で発電を行っている上麻生発電所
【近代土木遺産Cランク】


地図


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/369-1042758d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック