日和佐道路00
日和佐道路周辺地図

今回の帰省ではまず最初に四国在住時代から未走のままになっていた国道55号線の日和佐道路を走ってきました。日和佐道路は四国横断自動車道の一部で、平成19(2007)年に日和佐出入口~由岐IC間(6.2km)が開通し、平成23年に残る由岐IC~小野IC間(3.1km)の開通によって全通しました。事実上の旧道となった国道55号線には以前の記事で紹介した一ノ坂隧道が含まれています。
なお、日和佐道路の名前の由来になった日和佐町は平成18年に由岐町と合併して美波町となりました。


日和佐道路01
小野インター入口の交差点

初通過は2年前に開通したばかりの小野IC側から。日和佐道路が9.3㎞であるのに対し現道は約11㎞と距離だけを比べると大差なく、その為か青看の行先は共に「室戸、美波」となっていました。


日和佐道路02
小野IC入口交差点から小野ICを見る
インター内は制限速度40km/h



日和佐道路03
小野インター

小野ICと本線の接続部(日和佐道路の起点)には40キロポストが設置されていました。これは四国横断自動車道の起点となる鳴門ジャンクションからの距離を示しているみたいです。


日和佐道路04
本線の制限速度は70km/h



日和佐道路05

小野IC~由岐IC間は3.1㎞しかないので本線に入るとすぐに由岐ICの案内が現れます。


日和佐道路06
由岐トンネル(L=1279m)

阿南市~美波街境の由岐トンネルは建設時には(仮称)福井トンネルという名称でした。阿南市福井町の中心部はもう少し北方なので、由岐坂峠の下を潜るこのトンネルには由岐トンネルの方がふさわしいでしょう。


日和佐道路07
由岐インター

由岐トンネルを抜けると間もなく由岐インターです。折角だからここで一旦流出して牟岐線の「田井ノ浜駅」へ行って見る事にします。


日和佐道路08
由岐インターと県道194号線(由岐港線)の交差点



日和佐道路09
田井ノ浜トンネル(L=235m)

日和佐道路の日和佐~由岐間の暫定開通と同時に開通した県道194号線・田井ノ浜トンネル。元々、徳島県道194号線は由岐港線の名の通り由岐の市街地と由岐港を結ぶだけの路線でしたが、由岐インター開通に際してアクセス道路として田井ノ浜トンネルを含む約500mの区間が新設され、由岐インター線としての機能も持つようになりました。


日和佐道路10
田井ノ浜駅

田井ノ浜駅は夏の海水浴シーズンだけ営業する臨時駅。その為ホームから田井ノ浜の砂浜に直接下りられる構造になっています(道路には砂浜を通らないと出られない)。今年の営業期間は7/20~8/11と案内されており、この期間には上下線共に3本の普通列車と1本の特急が停車していました(運賃表と時刻表)。


日和佐道路11
【7:20】 田井ノ浜駅を通過する特急むろと2号

牟岐7:00→日和佐7:13→由岐7:22→新野7:31→桑野7:35→阿波橘7:40→阿南7:45・7:50→羽ノ浦7:57→南小松島8:05→阿波富田8:16→徳島8:18


日和佐道路12
駅名標
臨時駅のため駅番号はない



日和佐道路13
県道194号線から由岐インター

再び由岐インターに戻ってきました。開通間もない頃は反対車線(出口側)への誤進入が相次ぎ、様々な対策が施されたというインターです。確かに十分事情を承知していた私もボーッとしてると奥の出口側へ入ってしまいそうに感じました。よく解らないけど構造的な問題なんでしょうかね?


日和佐道路14
由岐インターから日和佐方面を見る

由岐ICから南は平成19年開通区間(6.2km)。ICの流入部付近には日和佐道路では唯一となる追い越し車線が設置されていました。


日和佐道路15
木岐第1トンネル(L=258m)

由岐IC~日和佐間はだいたい牟岐線に沿った形でほぼ並行する線形です。木岐地区には日和佐道路の特徴である災害時の緊急進入路が3ヶ所(木岐①、北白浜①、②)に設置されています。


日和佐道路16
木岐第2トンネル(L=210m)

第1トンネルを抜けると間髪入れずに第2トンネルへ。


日和佐道路17
海陽33km、室戸87km

この緑看と全く同じ距離を示した青看が現道の一ノ坂トンネル手前に立っています。


日和佐道路18
木岐川を一跨ぎにする木岐高架橋(L=225m)



日和佐道路19
北白浜トンネル(L=492m)



日和佐道路20
美波ゆめトンネル(L=1968m)

建設時には(仮称)日和佐トンネルだった「美波ゆめトンネル」。私はどうも最近の道路構造物に対するDQNネームとも言うべきこの手のセンスの無いネーミングは苦手です。町道、林道の類ならまだしも、ここは天下の地域高規格道路ですよ。もうちょっと何とかならんかったのかな。
ちなみに「日和佐トンネル」というのは日和佐道路の南側、美波町内の奥河内~山河内間の現道のトンネルに既に使われています(昭和45年竣工、L=690m)。


日和佐道路21
美波ゆめトンネルを抜けると終点は間近。



日和佐道路22
うみがめ橋(L=72m)

たぶんアーチ部分が旧日和佐町のキャッチフレーズである『「うみがめの来るまち日和佐」のうみがめの甲羅を模している』という所から来ているんでしょうな。


日和佐道路23
終点 日和佐出入口

日和佐出入口は小野ICと同様に室戸方面と日和佐道路の流入が青色矢印によって優先道路として扱われています。


日和佐道路24
室戸方面から日和佐出入口



日和佐道路25
室戸方面から開通2週間前の日和佐出入口
(平成19年4月28日撮影)

由岐ICまでの暫定開通時には現道の国道55号線から日和佐道路へは右折する形でしたが、全通後はY字形の直進に改められました。


日和佐道路26
【7:34】 北河内駅に停車中の徳島行き普通列車



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/364-b9f72786
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック