秋川橋01

今日は父子共に夏休みだったので秋川橋河川公園(あきる野市五日市)に川遊びに行って来ました。前にも言ったけど私は家族サービスにも何かしら道ネタを絡めなければ気が済まない性質なので今回は河川公園傍の秋川橋を取り上げる事にします。


秋川橋02
現在の秋川橋
(三代目・プレビーム合成桁橋)

秋川橋は秋川に架かる都道32号線・八王子五日市線(秋川街道)の橋です。現在の橋は昭和62(1987)年に架けられた三代目で、橋の袂には「秋川橋うつりかわり」と題した歴代の秋川橋が描かれたレリーフをはめ込んだモニュメントが建立されていました。

地図


秋川橋03
初代 秋川橋
(木製トラス橋)

明治42(1909)年から昭和9(1934)年まで利用された初代の橋は木製トラス橋だったそうです。


秋川橋04
二代目 秋川橋
(鉄筋コンクリートアーチ橋)

初代木製トラスに代わって建設された二代目(昭和9年~62年)は当時は永久橋と言われたRC橋。秋川街道に建設された同年代の物件には権田隧道(昭和4年竣工)、小峰隧道(大正元年竣工)、関戸橋(昭和8年竣工)などがありますが、いずれも現役を退いています。


秋川橋05
二代目 秋川橋の親柱

あきる野市五日市の某所には二代目秋川橋の親柱2基が放置のような形で現存しており、平成20年頃にあきる野市でも保存が検討された事があるみたいですが、それから5年経った今でも相変わらず放置状態が継続しているようです。

参考ページ:あきる野市「市長への手紙」の公開


秋川橋06
権田トンネル 八王子側坑口

権田トンネルについては以前(2006年4月訪問)の記事をどうぞ。愛媛に住んでた2006年当時はこのトンネルが近所(と言っても八王子ですが)に住む事になるとは思わなかったなー。


秋川橋07
権田坂と権田トンネル

権田トンネル五日市側坑口の手前から分岐している狭くて急坂の一方通行の道が都道33号線・上野原あきる野線(檜原街道)の旧道である権田坂(の東側半分、西側は都道32号線になっている)。短いながらもあまりの険しさに権田トンネル上を通る大築堤が築かれるまでは、この坂での荷車押しを専業とする人夫がいた程だったそうです。


秋川橋08
権田坂全景(檜原街道より)



秋川橋09
秋川橋(檜原街道より)



秋川橋12
秋川橋河川公園

秋川橋河川公園は駐車料金が1,000円/1回、うちは1時間程度しか遊ばなかったので少し高めに感じました。河原は良く整備されていて2歳児でも安心して遊べる状態です。今日は平日だったから空いてたけど毎年7、8月の休日は駐車待ちの大行列が出来るほど混雑しているのを見掛けます。


秋川橋13
あきる野市小和田の1,000円パーキング

秋川橋から少し上流に遡った小和田地区には宮崎勤元死刑囚の生家跡地が1,000円パーキングになっていて、この辺りの河原でも川遊びが出来ると聞いていたのですが、駐車している車は一台も無く河原も秋川橋の賑わいとは対照的にひっそりと静まり返っているかのようでした。

地図

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/361-233ddd57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック