SL七夕みなかみ01

7/7(日)に「SL七夕みなかみ」というSL列車が上越線(高崎~水上間)を走ると聞き、鉄子の子ども2人を連れて見に行ってきました。


SL七夕みなかみ02
寝台特急あけぼの
【6:10】 第九川越街道踏切通過

以前から長女がカシオペアと北斗星を見たがっていたので、大宮の北方でこれらを見物してから渋川駅付近で「SLみなかみ」に出会えるように計画を立て、ついでだから道中の高崎線を通る「あけぼの」も見ておこうという事になり5時前に八王子を出発しました。
圏央道が未開通区間(桶川北本~白岡菖蒲間)の北本駅付近にて首尾よく「あけぼの」に遭遇。

青森18:22→高崎5:12→大宮6:29→上野6:58

地図





SL七夕みなかみ03
東北本線貨物列車(下り)
【7:14】 呉服跨線橋通過

北本からの移動中に軽く朝食をとって、7時過ぎに東北本線に架かる呉服跨線橋(県道316号線、平成7年3月竣工)に到着。ちょうど最近次女(2歳3ヶ月)が「かもちゅ、かもちゅ」と呼び親しんでいる貨物列車が通過して行きました。

地図


SL七夕みなかみ04
お座敷列車「華」(上り)
【7:21】 呉服跨線橋通過

呉服跨線橋を通過する時刻はカシオペアが8:30頃、北斗星が8:45頃とみているので、橋上で暑さに耐えながら気長に待つことにします。


SL七夕みなかみ05

この呉服跨線橋を含む東鷲宮~栗橋間の大カーブは鉄ヲタの間では「ワシクリ」などと呼ばれる有名な撮影スポットなんだそうです。この日も「ワシクリ」では早朝から20人近い鉄ヲタが要所要所で三脚を立てて待ち構えており何とも異様な雰囲気でした。


SL七夕みなかみ06
ホリデー快速富士山3号
【7:47】 呉服跨線橋通過

富士山の世界遺産登録に合わせて「河口湖」から「富士山」に改称したホリデー快速。

小山7:24→古河7:38→久喜7:53→蓮田8:04→大宮8:14→北朝霞8:27→(各停)→新小平8:45→立川9:04→八王子9:14→高尾9:20→相模湖9:30→四方津9:42→大月9:59→田野倉10:04→(各停)→河口湖10:58


SL七夕みなかみ08
ロクロク貨物(下り)
【8:14】 呉服跨線橋通過

ホリデー快速を見送って後は北斗星、カシオペアを残すのみ。長女は「カシオペア~♪」などと歌い出すほどハイになってます。ところが、通り掛かった中高生ぐらいの少年がこの歌を聞いて

「もしかしてカシオペアを待ってるんですか?列車火災の影響で今日はカシオペアも北斗星も運休ですよ」と教えてくれました。

何というアンラッキー。
落胆する一同に少年は「8時10分ぐらいにロクロク(EF66形電車)が通りますから」と慰めてくれたのでした。


SL七夕みなかみ09
特急日光1号
【8:21】 呉服跨線橋通過

カシオペアが来ないのなら、この暑さの中で長居は無用。少年に礼を言ってワシクリを後にします。去り際には東武直通の日光1号が通過して行きました。

新宿7:30→池袋7:36→浦和7:54→大宮8:01→栃木8:46→新鹿沼9:02→下今市9:18→東武日光9:29


SL七夕みなかみ10

ところでワシクリの周辺には上記のような看板がたくさん立ってたけど、この「変質者」ってのは鉄ヲタの事を指してるのかな?





SL七夕みなかみ11
東武快速列車

次はワシクリから北に4㎞ほど移動して東武日光線の栗橋~新古河間で長女が見たがっていたスペーシアを待ちます。

地図


SL七夕みなかみ13
特急スペーシアきぬがわ2号
【9:25】 利根川橋梁南(栗橋~新古河間)

長女が言うにはスペーシアは300系新幹線に似ているから好きなんだそうです。ふーん。
これにて東北本線沿線での予定は全て消化したので北関東道で上越線に向かう事にしました。

鬼怒川温泉8:13→下今市8:33→新鹿沼8:49→栃木9:05→大宮9:49→浦和9:54→池袋10:13→新宿10:18





SL七夕みなかみ14
快速SL七夕みなかみ
【10:48】 第一利根川橋梁(下り線)

加須ICから渋川伊香保ICまでの101.6kmをトイレ休憩の時間も惜しんで何とか1時間ほどで走破。以前、近代土木遺産の撮影に来て目を付けていた第一利根川橋梁にてSLを待ち構えました。初めて見るSLに次女も大興奮です。

高崎9:47発→新前橋9:59着・10:02発→渋川10:22着・10:44発→沼田11:13着・11:22発→後閑11:31着・11:32発→水上11:51

地図


SL七夕みなかみ15
第一利根川橋梁(上り線)
【近代土木遺産Cランク】

第一利根川橋梁は上り線が大正13(1924)年の開業時からの物で近代土木遺産に指定されています。下り線の方は昭和39年に複線化によって腹付け線増された物です。

【第一利根川橋梁(上り線)】
大正13年3月開通
上路プラットトラス+上路プレートガーダー
延長243m


SL七夕みなかみ16
国道353号線・大正橋

第一利根川橋梁のすぐ下流には国道353号線の(新・旧)大正橋が並んで架かっています。旧橋は昭和49年に新橋が開通した後は自転車、歩行者専用橋になりました。

【(旧)大正橋】
昭和4(1929)年竣工
延長216m、幅員4.6m


SL七夕みなかみ17
(旧)大正橋を東側から正面撮影






SL七夕みなかみ18
快速SL七夕みなかみ
【11:45】 上牧~水上間

第一利根川橋梁から関越道(赤城IC→水上IC)で先回りして「七夕みなかみ」が水上駅に到着する6分前の地点で追い付きました。

以下次回に続きます。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/356-b96ba7a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック