仙台市電01
デビュー前のE6系新幹線
(仙台駅にて1月21日撮影)

1月末に2泊3日で仙台出張に行ってきました。スケジュールの都合で日中には探索に出られるほどの時間は確保できなかったので、到着時に飲食店を探しがてら仙台駅前を10分ほど歩いてみました。


仙台市電16

「二度目で納得、三度食べたらやみつきだ」というキャッチフレーズだったので初日と最終日の昼食は仙台っ子ラーメン仙台駅前店のチャーシューめんにしました。こってり系の豚骨醤油味で無難に美味かったと思いますよ。まあ、二度しか行けなかったんですけどね。

地図


仙台市電02
【A地点】 仙台駅前

仙台駅は今から125年前の明治20(1887)年12月に日本鉄道(明治39年国有化)によって開業しました。現在の駅舎は東北新幹線開業に合わせて完成した物で日本鉄道の初代駅舎から数えて4代目です。
大正15(1926)年には駅前から仙台市電の路面電車が発着するようになり、市街地を取り囲むように敷設された循環線(仙台駅→大町→木町通→県庁市役所前→錦町→仙台駅)と、循環線から放射状に伸びる北仙台線、原の町線、長町線、八幡町線などの各支線が市街地と郊外を結んでいましたが、昭和51(1976)年3月に全廃となり50年の歴史に幕を下ろしたのでした。



仙台市電03
【A地点】 二代目の仙台駅舎と仙台市電
(昭和初期頃)

二代目駅舎は初代駅舎を改築する形で開業から7年後の明治27(1894)年に完成しています。この駅舎は昭和20(1945)年の仙台空襲により焼失した為、昭和24年に三代目の駅舎が建てられました。


仙台市電08
【A地点】 仙台駅舎と陸奥ホテル
(昭和初期頃)



仙台市電09
【A地点】 上の絵葉書と同方向から現在の仙台駅を見る



仙台市電04



仙台市電10
【B地点】 仙台駅前から南町通りを見る

南町通りのバスプール前交差点上には循環線の中央三丁目電停があり、ここからは南に向かって長町線が分岐していました。中央三丁目電停の地下には地下鉄南北線の仙台駅が昭和62(1987)年に開業し、現在は平成27年の開業を目指して地下鉄東西線の工事が進められています。


仙台市電12
【B地点】 中央三丁目電停跡(バスプール前交差点)



仙台市電11
【C地点】 仙台南町大通り(戦前絵葉書)

この絵葉書は後ろに見えている裁判所との距離から一番町郵便局前電停(中央三丁目から西へ600m)付近で撮影されたものと思われます。同電停からは国分町通りを北へ芭蕉の辻線が分岐していました。


仙台市電14
【D地点】 芭蕉の辻(戦前絵葉書)

芭蕉の辻線は昭和3(1928)年に開通、循環線の一番町郵便局前電停から国分町通りを300mだけ北上する短い支線です。当初は国分町通り上をさらに1300m延伸して木町通二丁目電停にて循環線に接続する計画でしたが、この計画は実現する事がないまま、芭蕉の辻線自体が昭和19年に廃止になりました。
なお、芭蕉の辻とは仙台藩の札ノ辻で当時の交通の中心地でした。写真右側に写っている洋館は明治36(1903)年から昭和4(1929)年まで七十七銀行として使用された建物で、現在この場所には日銀が建っています。


仙台市電13
【E地点】 循環線の高等裁判所電停付近(戦前絵葉書)



仙台市電07
秋保温泉駅跡地

廃止から37年が経過した路面電車ということで今日に残る仙台市電の遺構は皆無ですが、市内富沢の市電保存館には車両が展示されており、秋保電鉄(昭和36年廃止)の秋保温泉駅跡地にも市電廃止後に長崎電気軌道に譲渡され、廃車後に仙台に戻ってきたモハ100形が大切に保存されています。


仙台市電06
在りし日の仙台市電モハ400形電車
(廃止記念乗車券より)



仙台市電15
【F地点】 朝6時過ぎに本町二丁目からタクシーで出社する

せめて芭蕉の辻まではタクシーを拾ってでも行ってみたかったのですが、今回の出張は日の出前からホテルを出て日没後に帰ってくるような状態で、残念ながらその程度の時間の余裕さえ作ることはできませんでした。サラリーマンは辛い…。





仙台市電18
牛タンラーメン

さて、仙台といえば「牛タン」ということで、初日の夜は仕事後に同僚に伴われて中央2丁目の「ようしゅう 三代目」にて牛タンラーメンと牛タン焼きを食しました。酒類の扱いもあり値段もリーズナブルで良かったですよ。


仙台市電17
牛タンガーリック焼き(ようしゅうにて)






仙台市電19
ウニ・イクラ・アワビ丼

二日目の夜は仙台っ子ラーメンと同じビルに入っている「こちら丸特漁業部」で宴会と相成りました。チェーン店らしいですけど新鮮な魚介が美味かったですよ。アワビとサザエが大好物の長女を連れて行きたい店だったですね。

地図


仙台市電20
特撰刺身盛り


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/02/16(土) 22:05 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/315-b369729f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック