照坂隧道00

4年前(平成20年2月)に来た時には新トンネルの建設に伴い通行止めになっていた山梨県道404号線(古関割子線)の照坂隧道を見てきました。

地図


照坂隧道01
照坂トンネル 久那土側坑口

県道404号を久那土側から古関に向けて走ると、かつては普通車同士でも離合ができないほど狭隘な照坂隧道があった場所には新トンネルである照坂トンネルが口を開けていました。旧隧道は新トンネルのすぐ傍に隣接していたはずなので姿が見えないという事は…。


照坂隧道02
照坂隧道 久那土側坑口跡

やはりと言うか、山梨県の廃隧道の末路としてよく見られる「埋戻し」という処置にて久那土側の坑口はほぼ埋没していました。向かって左側の坑門上部、笠石の部分が僅かに露出しているに過ぎません。


照坂隧道03
照坂隧道 久那土側坑口
(平成17年8月6日撮影)

今から7年前、新トンネルの建設が始まる前に撮影していた照坂隧道。久那土側の坑門は短いロックシェッドで全面的に補強されていて、戦前の竣工にもかかわらず左書きの真新しい扁額が掲げられていました。これらの延伸の結果か、全国隧道リストに記載された本隧道の延長は191.6mですが、廃止される直前には219mになっていたようです。

【照坂隧道】
昭和9年竣工
延長191.6m、幅員4.1m、高さ4.2m(制限高3.5m)


照坂隧道04
照坂トンネル 古関側坑口

古関側は旧隧道の坑口がコンクリートによって塞がれていますが、坑門はそのまま残されていたので新旧並んだトンネルを見る事ができます。坑口前が県道416号線(折門古関線)との交差点になっている為か、新トンネルは入口付近だけ殊更に大断面(10m程度)で掘削されており、旧隧道の狭さが一層際立つ光景です。

【照坂トンネル】
平成18年12月着工・平成20年7月26日開通
延長230.0m、幅員6.5m、高さ4.5m


照坂隧道05
照坂トンネル 古関側坑口
(平成20年2月1日撮影)

開通の約半年前の古関側坑口。この時点で旧隧道は既に通行止めになっていて、新トンネルが開通する7月26日まで通行止めが解除される事がないまま廃隧道となりました。


照坂隧道07
照坂隧道と県道416号分岐
(平成17年8月6日撮影)



照坂隧道06
現在の照坂隧道と県道416号分岐



照坂隧道09
照坂隧道 古関側坑口
(平成17年8月6日撮影)

ところで、最近の資料では照坂隧道の竣工を昭和28年とした物を見掛けますが、古関側の扁額には「昭和九年六月」の竣工年と共に、揮毫者である当時の山梨県知事「関屋延之助(任期=昭和7年6月~昭和10年1月)」の名が刻まれており、照坂隧道が昭和9年に竣工した事は間違いありません。では昭和28年とは何かと言うと、失われた照坂隧道の銘板には昭和23年に起こった災害(詳細不明)復旧事業として古関側に現在も残っているコンクリート補強壁による坑門補強、洞内巻立及び路面舗装が行われ昭和28年3月31日に竣工したと記されていたので、これら5年に渡る改修工事の竣工年を隧道そのものの竣工年と混同したものと思われます。


照坂隧道08
現在の照坂隧道 古関側坑口

前述した旧隧道の坑門補強壁には向かって左側に銘板、右側に照坂隧道工事記念碑が埋め込まれていましたが、左側にあった銘板は坑門補強壁と共に新トンネルの坑門に飲み込まれてしまっていました。


照坂隧道10
照坂隧道の扁額
左端のスペースにに竣工年と揮毫者が刻まれている



照坂隧道11
右側の坑門補強壁に埋め込まれている工事記念碑

照坂隧道工事記念碑

時局匡救土木事業として古関村久那土村立会照坂隧道工事施工を昭和七年十一月山梨県指令土第二四七二号を以て県より許可があり同月工費七二一七円を以て久那土村上田信三氏に請渡し昭和八年二月廿八日第一期工事完成同年七月工費一七一六一円を以て同氏に請渡昭和九年三月第二期工事完成昭和九年七月第三期工事に着手昭和十年二月を以て全線完成を見昭和十年八月県道に認定されたのである。

当時の御苦労を偲び感謝の意を表します

昭和二十七年十二月四日



照坂隧道12
左側の坑門補強壁に埋め込まれていた工事銘板

昭和二十三年度災害

第一期  巻   立  五十米
      坑門補強工 二基
第二期  巻   立 七十七米五十糎
      路面舗装  二百二十米
竣 工  昭和二十八年三月三十一日
施工者  松井組工友株式会社



照坂隧道13
起点付近の県道404号線
(旧国道300号線)

照坂トンネルを抜けた県道404号は古関バス停前で国道300号と合流しますが、近年(平成6年頃)国道300号にバイパスが開通した為、旧国道の内の西側約450mが新たに県道404号線となりました。今でもこの旧道区間には国道300号の標識が残ったままになっています。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/257-c0e8f2f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック