高尾山トンネル01
都道516号線から八王子ジャンクションを見る
(平成22年4月11日撮影)

八王子に引っ越してきた時から建設中だった圏央道の八王子ジャンクション~高尾山インター間(1.9km)が本日15時に開通したので早速通ってきました。


高尾山トンネル03
国道20号線・案内橋から高尾山インター

開通から30分後の15時30分に高尾山インターに到着。インターが接続する国道20号線(甲州街道)は高尾山口駅辺りから1.5㎞ほどの渋滞が発生していました。この辺りは普段は混む所ではないので通り初めによる渋滞かと思っていましたが…。


高尾山トンネル04
国道20号線・案内橋から建設中の高尾山インター
(平成22年4月11日撮影)

高尾山インターと八王子南バイパスの接続工事に伴い、国道20号線は少なくとも2回の付け替えが行われています。引っ越してきた頃は八王子南バイパスのボックスカルパート(写真中央)の左側を通っていました。


高尾山トンネル05
国道20号線・案内橋から建設中の高尾山インター
(平成22年10月13日撮影)

その後、平成22年7月31日の八王子南バイパス開通時に上下線共にボックスカルパート右側を通るルートに改められ、平成23年末頃から現在の下り線のみボックスカルパートを通って高尾山インターに突き当たる形態となっています。


高尾山トンネル06
高尾山インター入口
中央道は八王子~高井戸間で20㎞の渋滞中



高尾山トンネル07
国道20号線・込縄橋
(平成22年4月11日撮影)

上の写真と比べると国道20号線が今より東側を通っていた事がわかります。この道は八王子南バイパス開通以降は圏央道の工事用道路として利用されているようです。


高尾山トンネル08
国道20号線と圏央道・城山トンネル

国道を跨ぐのは厚木方面への圏央道本線、こちらは2013年度に城山インターまでの5.9㎞が開通する予定になっています。


高尾山トンネル09
国道20号線と圏央道・城山トンネル
(平成22年4月11日撮影)



高尾山トンネル10
高尾山インター入口交差点から高尾山トンネルを見る
手前の道路は八王子南バイパス

今日の渋滞のネックは予想通り高尾山インター入口の交差点でした。しかしインターに入って行く車は特別多い訳ではなく、原因はインター開通によって信号待ちが2段階になった事によるもののようでした。となると、この交差点は今日に限らず慢性的な渋滞地点になる可能性があるので、少々遠回りでも町田街道から八王子南バイパスに入った方が良いかもしれません。


高尾山トンネル31
高尾山インター入口交差点から建設中の高尾山トンネル
(平成23年5月10日撮影)

この写真は上の写真と同じ交差点の信号待ち中に撮影した物ですが、交差点の位置自体が変わっているので定点撮影にはなりませんでした。


高尾山トンネル11
開通から40分後の高尾山インター料金所



高尾山トンネル12
高尾山トンネル南側坑口

インターのランプ橋を一回りするとすぐに高尾山トンネルに入ります。標識によると延長は1470mなので今回開通区間1.9㎞の大半をこのトンネルが占めている事になります。高速道路のトンネルにしては珍しく「高尾山トンネル」と扁額が取り付けられていますが、実はこのトンネルは本当は高尾山トンネルではないんですね。外回りのみ南浅川トンネル(L=118m)と高尾山トンネル(L=1329m)の二つのトンネルを接続して一本のトンネルとしているので、この坑門は正確には南浅川トンネルの坑門なのです。ヤフーの地図などにはちゃんと二つのトンネル記号が描かれていました。


高尾山トンネル13
高尾山トンネル内

2㎞も行かない内に八王子ジャンクションに接続するのでトンネルに入ると早々に左車線は中央道方面、右車線は圏央道方面に振り分けられます。


高尾山トンネル14
八王子ジャンクション

高尾山トンネルを抜けるとすぐに八王子ジャンクションです。高尾山インターからの所要時間は僅か3分、中央道の上り線は渋滞しているらしいので直進して八王子西インターを目指す事にしました。


高尾山トンネル15

直進の圏央道本線も中央道へのランプと同様にジャンクション内は1車線で運用されていました。2車線分の幅員は確保されているので高尾山以南への延伸時に拡幅されるのかもしれません。


高尾山トンネル16
八王子城跡トンネル南側坑口

八王子ジャンクションを通過すると2007年6月に開通していた八王子城跡(はちおうじじょうせき)トンネルに突入します。八王子城跡トンネルの延長は2380mあって現時点では圏央道最長のトンネルです。


高尾山トンネル30
高尾山インター開通前の八王子城跡トンネル
(平成23年3月12日撮影)



高尾山トンネル17
八王子西インター

開通区間の走行だけが目的なので八王子ジャンクションから4.4㎞地点の八王子西インターで一旦流出します。ここまでの通行料金は400円(ETC割引で200円)でした。


高尾山トンネル18
八王子ジャンクションまで3㎞地点

八王子西インターから再び圏央道に入って今度は内回りで八王子ジャンクション、高尾山インター方面へ向かいます。


高尾山トンネル19
八王子城跡トンネル北側坑口



高尾山トンネル20
八王子ジャンクション

内回りは八王子城跡トンネルを抜けると同時に八王子ジャンクションのランプが分岐していきます。こちら側もジャンクション内を通過する本線は1車線のみ使用していました。


高尾山トンネル21
ジャンクション内に設置されている高尾山(インター)まで2㎞の緑看



高尾山トンネル22
高尾山トンネル北側坑口

内回りの高尾山トンネルは南浅川トンネルが無い分だけ外回りより短く延長は1348mです。坑門には外回りと同様に扁額が取り付けられていました。


高尾山トンネル23
高尾山トンネル出口



高尾山トンネル25
高尾山インター料金所



高尾山トンネル26
国道20号線・八王子南バイパス分岐

高尾山インターから国道20号線に出ると、これまで右折進入だった八王子南バイパスが直進に改められていました。八王子南バイパスはまだ約2㎞先の町田街道(都道46号線)までしか開通していないので、バイパスを本線であるかのような扱いをするには時期尚早のような気もします。


高尾山トンネル32
建設中の八王子南バイパスと高尾山インター
(平成22年5月22日撮影)



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/253-b0c56567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック