お召し列車01
お召し列車(両毛線にて)

木曜日は米タンの日……と言いたい所ですが、今日は群馬県~栃木県にて天皇皇后両陛下を乗せたお召し列車が運行されるとの情報を頂いたので、そちらの方を見に行ってきました。

 天皇、皇后両陛下は21日、東北新幹線で栃木県入りした。同日午後、足尾鉱毒事件の舞台となった渡良瀬遊水地などを訪問。22日には日光市で、足尾銅山の煙害により木々が枯れた松木渓谷などを視察する。

朝日新聞 5月21日(水)11時20分配信記事より


お召し列車02
変わりうどん天ぷら付(下:1,350円)、昼飯セット(上:880円)

頂いた情報によるとお召し列車は22日午後に「わたらせ渓谷鉄道」の通洞~水沼間と「両毛線」の桐生~小山間にかけて運行されるとの事でした。余裕をもって昼前には桐生入りして、道中の「特許 変わりうどん」の幟に誘われて「かみ村六庵」にて昼食としました。特許についての詳細は判然としませんでしたが、変わりうどんは美味かったですよ。

食べログ
Yahoo!ロコ


お召し列車03
白バイ集団

変わりうどんを食べ終えて駐車場に戻ると10台ほどの白バイの群れが物々しく足尾方面へ向かっていきました(12:37)。どうやら情報(通洞駅14:00頃発~水沼駅14:50頃着)通り、お召し列車の運行が間近に迫っているのを感じました。


お召し列車04
【13:07】 桐生行き普通列車(花輪~水沼間)

わたらせ渓谷鉄道の撮影地に選んだのは花輪~水沼間の県道345号線(花輪水沼線)から。この場所には特に意味はないですが、この後に両毛線でのお召し列車の撮影も予定しているので、迅速に戻る為には水沼に近い方が良いだろうとの判断からです。

地図


お召し列車05
【13:28】 警官による露払いトロッコ(?)

さすがに沿線の警備は厳重で5回以上に渡る職質を受けながらも何とか撮影地をキープ。この時の警官とのやり取りは今後のお召し列車の撮影において良い経験になったような気がします。それはそうと警備に当たられた群馬県警の方々お疲れ様でした。


お召し列車06
【14:48】 トロッコわっしー号によるお召し列車

そして14時48分、ついに「わ鉄」のお召し列車とご対面。山側に乗車されていた皇后美智子様が私と私を立会してた巡査さん2人の為だけに手を振って下さっていました(証拠写真)。これには皇室に対して特に尊敬の念を持っている訳じゃない私でも感激。ただ一つ残念なのは列車に日章旗が掲げられてなくて、せっかくのお召し列車も見た目には単なる「わっしー号」に過ぎないという点ですが、今回は私的な御旅行との事なので仕方ないですけど…。

栃木、群馬両県を訪れている天皇、皇后両陛下は22日、わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車に乗り、沿線の眺めを楽しんだ。両陛下がトロッコ列車を利用するのは初めて。両陛下は通洞(つうどう)駅(栃木県日光市)から水沼駅(群馬県桐生市)までの25キロを約50分間かけ移動。走行中はほぼ立ち上がって沿線の人たちに手を振っていた。

毎日新聞 5月22日(木)20時08分配信記事より


お召し列車07
国道122号線 桐生市黒保根町

両陛下が桐生市黒保根支所にてご休息されている間に、我々は国民の皆々様の熱い声援を受けながら(違)桐生市内の両毛線沿いに移動してJRのお召し列車を待ち受けます。両陛下がご出発の際には暫くの間、国道122号線は通行止になったらしいので「わっしー号」の撮影地に水沼駅の近くを選んだのは正解だったと思います。


お召し列車08
【16:32】 三和村踏切を通過するE655系お召し列車

予定時刻より少し遅れて桐生駅を発車したお召し列車は16時32分に小俣~山前間の三和村踏切に現れました。こちらも「わ鉄」と同様に日章旗はもちろん菊の御紋も揚げておらず、単なる「E655系@なごみ(和)」と変わらない状態でした。残念。

地図


お召し列車09
公務にて運行中のE655系お召し列車
【写真:HAYABUSA / ピクスタ

困った時のピクスタ頼み。やはり公務仕様のお召し列車はカッコイイですね。機会に恵まれれば日章旗を掲げたお召し列車も見てみたいと思います。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/198-1d3a6041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック