おが多01
チャーシューめん(900円)+大盛(150円)

松山に帰ったら行きたいと思っていた懐かしのラーメン屋がいくつかあります。その内の1軒は店名は覚えていませんが、松山大学の北側で営業してて背脂を「ギト」、「ギトギト」で増せた事を記憶していたので「松山市 ギトギト ラーメン」で検索してみたところ「骨太味覚」であると判明。現在はロープウェー街に移転していました。無料トッピングはもちろん「背脂ギトギト、ニンニク入」、これほどまでに脂っぽいラーメンは東京都内でもナカナカお目にかかれません。昔も今も間食すると気分が悪くなるほどですが美味いんですなこれが。簡単に言っちゃうと普通麺を使った二郎系です。


おが多08
黒特骨ラーメン(1,000円)+大盛(150円)
(平成27年8月1日)

翌年の帰省でも職場の同僚と再訪して、この時は焦がしにんにく風味の黒特骨(ギトギト)をオーダー。この店は肥えた舌を持つ東京人を案内しても恥ずかしくない愛媛の名店だと改めて実感したのでした。


おが多09
餃子(350円)



おが多02
骨太味覚
愛媛県松山市大街道3-3-5-1F

食べログ
地図


おが多03
大街道

ロープウェー街の南の大街道では土曜夜市をやっていたので5年ぶりに寄ってみました。やっぱ地元は良いねぇ。




おが多04
チャーシューめん(800円)+大盛(200円)

翌8/3(日)は1Dayチケット付の坊ちゃん列車乗車券を買って道後温泉、坂の上の雲ミュージアム等を回ってJR松山駅前のキスケ内にある「おが多」で昼食にしました。この店は鳥ノ木(伊予市)の焼き鳥屋から始まった地元では有名なラーメン屋で、7年ほど前にはカップ麺化されるという快挙を成し遂げています。この店も翌年の帰省時に再訪しました。


おが多05
おが多ラーメン(カップ麺版)

カップ麺版の写真が残っていたのでアップしときます。タイムスタンプは2007年の10月24日でした。


おが多06
おが多(カップ麺版パッケージ)

おが多のカップ麺を手掛けた十勝新津製麺(現・とかち麺工房)を検索してみると、今日から僅か5日前の8月6日に自己破産していた事が判明。同社の有名ラーメン店シリーズは好きだったんだけどな~。


おが多07
おが多
愛媛県松山市宮田町4 キスケ内

以上2軒が私が松山で美味いと思っているラーメン屋です。松山に来られた際には是非どうぞ。

食べログ
地図


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://haisentn.blog41.fc2.com/tb.php/184-cbf668da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック